真実が歪められる 「MOZU」

「BORDER」の裏で放送していた「MOZU」。
こちらも見ました。
おもしろい!

こちらは、映画の放送を見ている気分になる画面作り。
そして、スケール。
TBSの本気を見ました。
WOWOWとの共同制作なんですね、WOWOWのドラマはおもしろいのでこれは期待できます!

主人公、倉木尚武は、警視庁公安部特務第一課の、公安のエリートの警部。
西島秀俊さんが演じますが、見ていて、西島さんは40代で今までの俳優人生が演技に反映して、渋くなっていきそうな感じがしました。
彼の妻・千尋が、銀座で起きた爆破事件の爆心近くにいたため、死亡。
ある国からVIPが来る警護を任されていた彼は、身内の事件のために捜査から外されながらも「夫として」、事件を時に違法な手法で追っていく。

警視庁刑事部捜査第一課、警部補の大杉良太。
香川照之さんが、安定の演技で演じます。
多数の死者、そして重傷者を出し、体や心に傷をおってその後の人生が変わることを余儀なくされた被害者たちを見て、事件の犯人に激しい怒りを燃やす。
捜査一課に必要な情報を渡さない公安にも苛立ちながら、捜査を進める。

愛想のない、鉄のような警視庁公安部公安第二課の女性刑事・明星美希は、真木よう子さん。
爆発事故が起きた時、現場にいたことから、倉木は明星が何かを捜査していたと感じる。
上司の津城の命令で捜査のため、倉木のことは駒として利用することを決心するが、倉木に対しては「怖いですね」と言いながら、どこか惹かれるものがあるらしい。
忘れたいのに、どうしても夢に見てしまうような体験を持っている…?

室井 玄こと、倉木の上司の警視庁公安部部長、警視監は、生瀬勝久さんが演じます。
倉木の妻・千尋は室井の部下であった。
また、倉木はクリスマスの夜、帰宅して、風呂場で妻の千尋が呆然とする横で、娘が溺死しているのを発見している。
その少し前、娘が大けがをした時、倉木は娘の血液型が書いてある書類を凝視していた…。

この頃、ある男が殺し屋とおぼしき男たちに拉致され、海に落とされた。
だが殺したはずのその男は崖から海に転落はしたが生きていて、そして記憶喪失になっていた。
彼のことが記事になったため、彼は再び狙われることになる。

だが、彼はすばやい動きで逆襲。
自分は一体、誰なのだと詰問する。
なぜ、襲われるのだ。

すると殺し屋は彼を、殺人鬼だと言った。
あの、爆破事件の犯人だと。
明星が追っていたのは、この男・新谷と新谷が狙っていた男・筧らしい。

筧は喫茶店で女性と会った後、外に出て、何かを見て、大声で呼び止めて走っていった。
その途端、筧の目の前で、千尋を巻き込んだ爆破事件が起きたらしい。
筧と新谷を尾行していた明星は、すべてを目の前で見ていた、これがどんな意味を持つのかはわからない。

今、都市伝説のように囁かれている、未解決事件にはすべて「ダルマ」と呼ばれる男が関わっているという噂がある。
そのダルマは、人々の夢でたびたび、目撃されている。
大杉はそんなことは噂だと言うが、大杉の協力者の警官・鳴宮は否定する。
だって、自分もダルマを見たのだと言って…。

しかしそのダルマには、大手警備会社のアテナセキュリティが関係しているらしい。
国内のセキュリティを多数引き受ける会社だが、もしかすると人々の夢を操り、動かしているのかもしれないと鳴宮は言う。
その目的のために利用した男・筧の持っているICチップを取り返し、口封じのために殺すよう、アテナの東と言う男が新谷を差し向けたらしい。

つまり、爆破事件はそのために起きたものなのか。
記憶喪失になり、襲われ、狙われるつどに逆襲し、自分についての情報を聞き出そうとする「殺人鬼」新谷。
そのたびに相手を殺し、また、新谷を殺すのに失敗した者をアテナセキュリティの東が消していく。

倉木は、妻・千尋が精神状態がおかしくなっていたという。
娘は本当に、溺死事故だったのか?
今となってはもう、真実をするすべはない。

公安内でも秘密の捜査があるが、そこからさらに踏み込んだ秘密を予感させる明星の上司・津城。
爆破事件の現場で、すれ違う倉木と新谷。
お互いがお互いのことを、まだ知らない。
人々が爆破事件をきっかけに、交差していく…。


…という導入部でしたが、冒頭の海外の事件の報道から、爆破事件は迫力満点。
まるで映画並み!
爆破事故、溺死事故、悲惨な事件の連続ですから、みなさん、暗く重い。

途中、記憶をなくした新谷が、行き場のない自分を重ねる野良犬の子犬がいるんですが、この子犬にほっとしました。
だから、子犬の寝るダンボール箱を蹴り飛ばす殺し屋・赤井にいや~な気分になりました。
赤井は新谷の殺害に失敗して、逆に殺されてしまいますけどね。
子犬はただ、かわいくて無事で良かった~。

まるで昔の、ちょっと前にCS放送で見た「大都会Part2」みたいに、刑事さんたちがタバコを吸ってました。
イマドキ、めずらしいね。
画面の感じといい、昔の刑事ドラマを思い出させました。

新谷は、記憶をなくしたために自分が何者かわからず、戸惑う。
不穏な雰囲気の、とても不安にさせる記憶の断片に苦しむ。
そして自分を殺そうとする者を前にすると、殺人鬼と言われるのがわかるような動きと冷徹さが出てくる。
聞きたいことを聞くと次々、相手を消していく時のギャップがおもしろかった。

最初に新谷を崖から落とす時、車で待っていた下っ端の背後を、誰かが通っていったように見えました。
それと、下っ端がトランクを開けて見ていたから、中にもう一人、いたのかな?とも。
新谷が「俺には妹がいるのか?」って聞いていたのも、気になる。

妻が突然死んで、その遺体を見たのに顔色ひとつ変わらない倉木。
しかしその倉木の顔が、どんどん無精ひげが出て荒んでいく様子で、喪失感が出てました。
もういない、帰ってこない。
昨日まで妻が立っていたキッチンを見た時の倉木が、つらかったです。

「俺は公安で、真実が歪められるのを散々見てきた。真実が歪められるのは、もう、見飽きた」。
倉木のこの言葉から、セキュリティ会社の東が黒幕ではないと見ました。
最終的には公安の正義、悪が描かれそうですね。

伏線がいっぱいで、これからの回収が楽しみでもあり、不安でもあります。
しかしこのスケールの大きさと、俳優さんたちの渋い演技は見ごたえありました。
ドラマに集中できて、いいです。

百舌って鳥は、捕ってきた獲物を保存のためだか、あんまり良くわかっていないみたいだけど、この獲物を木の枝にグッサリ刺して飛び去って行くんですね。
私、山で子供の頃、このグッサリ刺されたトカゲらしきものを見たことがあります。
「ぎゃああああ…」でした。

ストーリーも、ちょっとホラーっぽいけど、アクションあり、基本はミステリーかな。
人間ドラマとしても、期待が持てます。
木曜の夜が、楽しみです!
今期はいいドラマがあるな~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

逢坂剛「百舌シリーズ」のハードボイルドは、9時台より10時台のドラマですよね。
だから、本当はもっとエグイ場面が登場してもいいのだろうけど抑えているのかなと思ったら、Season2はWOWOWでの放送らしいです。、
原作の「百舌」新谷和彦の“妹”を含めた秘密の部分を知っているのですが、かなりハードボイルドなので今後の展開が楽しみです。

そして染谷翔太の存在と、トランクの中と森の中の人影は気になりますね。
音月桂さん好きになりそうです(笑)

mickmacさん

>mickmacさん

>逢坂剛「百舌シリーズ」のハードボイルドは、9時台より10時台のドラマですよね。

はい、私も、小さい子供も見る可能性が高い9時台より、10時台の方が良いような気がしました。

>だから、本当はもっとエグイ場面が登場してもいいのだろうけど抑えているのかなと思ったら、Season2はWOWOWでの放送らしいです。、

WOWOWのシーズン2は遠慮?!がなく、やれそうですね。

>原作の「百舌」新谷和彦の“妹”を含めた秘密の部分を知っているのですが、かなりハードボイルドなので今後の展開が楽しみです。

今もですが、新谷の演技は、かなり大変そうですね。
記憶が戻った時、一体何が明らかになるのか。
スケールも大きそうで、楽しみです。

>そして染谷翔太の存在と、トランクの中と森の中の人影は気になりますね。

この後の展開がすごかったので、つい、忘れがちになりますが、トランクの中を明らかに「ながめ」ていましたので。
何が入っていたんだろう?と。

>音月桂さん好きになりそうです(笑)

キャスティングも演出も、まるで映画を見ているようでいいですね。
大人が楽しめるドラマだなと思います。
すでに今週が楽しみです。
プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード