こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP必殺以外の時代劇 ≫ 初めての成敗

初めての成敗

長寿シリーズ作品「暴れん坊将軍」の第1シーズン、「吉宗評判記 暴れん坊将軍」を見ています。
最初の吉宗は若くて無鉄砲で、世間知らず。
未熟で感情に走ることもあれば、人を見る目も判断も間違っていたりする。

将軍の描写も本当に多忙で、分刻みでやることが決まっている。
管理されていていちいち、何の刻何をした、と、時計があって記録されている。
息が詰まるのもわかるな、と思ってしまう。

中盤以降の吉宗は、人格者。
暴れん坊というけど、ハメを外さない優等生に見える。
安定していて、判断も間違わない。
この吉宗がもう、普通になっていたので、今の若き吉宗は非常に新鮮。

話のパターンも決まっておらず、いろいろと試行錯誤しているのがおもしろい。
お庭番とも、部下と上司というより、尊敬しあっている友人みたいに見える時がある。
これがいつ、「成敗!」の声でバッサリ、になるのか、注目してます。

すると、第23話の「怒れ!!魚河岸野郎」で、ついに成敗が出ました。
「天下万民のため、成敗!」の一声で、お庭番が悪人をバッサリ成敗。
たぶん、これが初めての成敗。

しかし、次はまた違うパターン。
いつ、成敗が定番になるのか。
引き続き、楽しんで見て行きます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL