電車のトラブルを目撃して、翌日。
最寄り駅から朝、通勤のために乗り込んだ車両。
乗るなり、隣の男性と女性に不穏な雰囲気。
カップルというわけではないみたい。

女性は男子というか、入り口に背を向けてつり革に両手でつかまって立っている。
男性は入り口側を向いて、女性と背中合わせに立っている。
しかし男性の顔が怒っている。
確かに、女性のバッグは大きくて、人に当たっている感じはする。

すると男性が、まるで乗り込んでくる人に押されたかのように、背中から女性に向かってバン!と当たった。
えっ?!
その後も何度も、男性は女性の方を振り向いて見てる。
見ているというより、にらんでいるのか。

この後も何度も男性は、女性に向かって背中をぶつける。
女性は嫌な顔をして振り向く。
バッグをずらそうとして、私にも、男性にもバッグを当てる。
やがてあきらめたように、バッグをそのままにする。

男性が女性の顔を見る。
そして「おかしいんじゃねえの」と言う!
すると女性も何か、男性に言い返す。
男性が「はあ?頭おかしいんじゃねえの」と言う。

つかみあいとかにはならないと思うけど、不穏な雰囲気が一気に高まる。
隣でドキドキしてしまう。
でも次の駅で、私も、その男性も降りて何事もなく終わる。

電車を乗り換える。
座ってしばらくすると、今度は反対側から男の人の大きな声が聞こえる。
周りの人もみんな、声のしたほうを見てる。
「注意されたのが、そんなに気に食わないのか!」

あれ?!
またケンカ?!
どうして!

友人に、3回もケンカに遭遇しちゃったよと言うと友人が、「私の家の前の道路で、車に乗った男の人同士が怒鳴りあってたよ」と言う。
怒鳴りあっている男性の声は、なかなか怖かったらしい。
「最近、みんな、イライラしてるのかな?」
「ゴールデンウィークも終わったからねえ」。

6月は、祝日が1日もないし。
体が暑さに慣れてない状態で暑くなってくるし。
湿度が高くなってくるし。

電車で「どうして寄りかかってくるの!」「何、どけって言いたいの?」って思うことがあっても、「そんなことでイライラしない!」と自分に言い聞かせよう。
「すみません」の一言は結構大事だから、ちゃんと言うようにしよう。
元気で通勤できることをありがたいと思って、感謝しよう。
そうしよう。


スポンサーサイト
2014.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2881-9e74e4c5