林隆三さんがお亡くなりになりました。
ニュースを聞いて、思わず「ええー!」と思い、「政吉がー!」と思ってしまったのは「仕事屋」が好きなので許してほしい。
青年の林さんがどんなに魅力的かは、「必殺必中仕事屋稼業」の政吉を見ればわかると思う。

テレビ版の「人間の証明」の棟居刑事も、すごく良い。
確か、代議士の娘役で岸本加代子さんが出ていたと思うんですが、棟居刑事と彼女の交流も良かった。
最後の高峰三枝子さんとの対決も、見ごたえあった。
まさに「人間の証明」だった。

林さんの声ってすごく良い声でね。
私、あの語り大好きなんです。
友人でもある中村敦夫さんが、ご自分がプロデュースした作品のナレーションを林さんにお願いしていました。
「仕事屋」の中で政吉が太夫に話しかけてましたが、東北弁がすごく楽しい。

昔、親の世代が親しんできた俳優さんの訃報を聞くと、寂しいと言ってました。
その気持ちが今、すごくわかります。
こんな気持ちだったんだ。
林さん、好きな俳優さんだから悲しい。

ご冥福を心より、お祈りします。
すごく、すごく、良いドラマを見せてもらいました。
心に残ってます。

私の心の中の林さんは、いつでも素敵な俳優さん。
ありがとうございました。
でもやっぱり、ものすごく寂しい。

緒形拳さん、半兵衛さんがいなくなって、政吉がいなくなって。
利吉とおせいさんはまだお元気だけど…。
おせいさんより早いなんて、政吉、ダメだよ、なんて、つい、言いたくなってしまう。
私の耳には政吉の「博打と同じさ。流れを変えりゃいい」と言う声が蘇る。


スポンサーサイト
2014.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2893-14923846