こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP日常生活 ≫ 迷惑の数々

迷惑の数々

前から迷惑メールっていうのは来ていたんですが、最近のは悪質だなあと思う。
日本でたぶん、1番か2番に使われている宅急便の名前で「○○(その宅急便の頭の文字)不在通知」ってメールが来てました。
これは、荷物か何かだと思って開く人がいるはず。

前から、人気グループや俳優さんを連想する名前の差出人のメールとか来てましたけどね。
そのマネージャーだとか。
後は、すごい額のお金を受け取ってくださいとか。
それで支援金を受け取れない場合は、連絡くださいとか。

お金はあるんだけど病気で使えないからという場合、これは失礼だ。
病気を語るのやめなさいよって言いたくなる。
仮登録が完了しましたとかも、前からありましたけどね。

「今日はハンバーグです」というタイトルのもありました。
「待ってるんだけど。約束今日だよね?」とか。
「高橋です。先日の件で変更がありました」とか、あの手この手ですね。

まず、ここ2週間ぐらい来ていたのは、「財産差押えの連絡」というもの。
「本通知を持ちまして、財産差押えの執行を通知させていただきます」と書いてある。
「登録料金および退会料の未払い、遅延損害金が発生している代金を未払いとして複数サイトさまより譲り受けし、債権を回収するため財産差押えの法的許可を得た上で通知している」んですと。

利用件数は8件。
未納額合計は、355万円。
すごいな、どんな高級サービスなんだろう。
それで、「本日より3日以内に財産差押えを持って、回収させていただきます」とある。

「私どもの会社が電子メールでの通達を承っており、これは勇壮資源の削減、および郵便未確認によるトラブルを防ぐためで、コスト削減で確実な通達だから行っております」って。
「これは、電子メールによる通達はありえないという事象ではございませんので、ご理解ください」って書いてある。
かえって、「こういうことは電子メールではありえないんです」ってネタバレになりませんか、これ。
そして、裁判所の通知も電子メールで通達しているし、それに対して返事がなかったから財産差し押さえを執行させていただくことになったとある。

すでにこちらの情報を元に身辺調査は完了しているとかで、まー、勝手に。
身辺調査なんて、お金のかかることを。
「自宅、実家、職場すべての関係先へお伺いさせていただきますことをご報告いたします」って。
で、3日後に執行することは決まっている、どんなことがあろうと必ず行われます、って。

それでそのすべての原因は、貴方!
貴方が悪いのよという文がある。
「これについてのお問い合わせは一切受付できません」と結んで、債権回収株式会社と担当者の名前で締めている。

その数分後。
個人情報の流出および悪用という問題が、現在発生していますというメールが来ている。
その結果、債権が生まれてしまったと書いている。

これを元にした財産差押えが3日後に迫っていて、早急な解決が必要。
「貴方様をお救いするため、ご連絡しております」って書いてあり、「調査結果を上記に書かれたURLから確認し、折り返し連絡ください」って書いてある。
この繰り返しで1日3百件ぐらい、メールが来る。

さらにこのあとから言って来たメールに、「大量の迷惑メールが来ている場合、大至急」って、あなたも大量に送ってるでしょうが!
「大量の迷惑メールが来ているということは貴方のメールアドレスだけではなく、個人情報が反社会的組織に流出している証拠です」。
「このまま放置していますと、ご家族、ご親戚、職場の同僚にまで迷惑がかかり、会社もやめざるを得なくなり、多額の借金を背負うことになった全国2万人の被害者と同じになってしまいます」とある。

「こちらで貴方に送られてくる迷惑メールの配信停止と悪徳サイトの退会、個人情報の流出を防ぐことができます」。
ところどころの文字の間に妙な「.」とか、記号が入っている。
ああ、迷惑メールではじかれないために、はじかれそうなワードに入れてるってことですか?
もう、これだけで胡散臭い。

「配信停止」なんて、「配♪信/停^止」になっている。
深刻なはずが、何だか楽しそうになってしまってる。
大失敗ですよ。

前日からはこの手のメールは、「明日差し押さえします!」ってメールになりました。
それで、その差し押さえの日からはパッタリ来なくなりました。
お救いメールとペアで。

すると今度は、夜中に「ご注文確認メール」ってメールが入っていました。
「このたびはお買い上げいただき、まことにありがとうございます」。
受注番号、注文日時が書いてある。
これはネットで買い物をした時に来るものと、とてもよく似ている。

ふうん、夜中の2時に注文してるんだ。
注文者名は「ゲスト様」。
代金は165万9千円。
支払方法は、代金引換。

そんな額を?
ああ、何て嘘臭い。
ポイント利用は無し。
商品は、「シャ○ル クロ○グラフ ブラックセラミック ブラックダイヤ」だそうです。

そんなの、あるんだ。
本日中に賞品を発送いたします、とある。
さらに「身に覚えないのない場合、その他お問い合わせにつきましてはこちらからご連絡ください」と書いてあって、サイトが載っている。
これもところどころに、妙な空白や「.」が入っている。

子供とか、悩んでしまいそうなメールじゃないか。
悪質だなあと思います。
私の友人は、何だか複雑なメールアドレスに変えてました。
アドレス変えましたメールの、何も書いていない行間から怒りが感じられました。

こういうメールは、開くのもやめたほうが良いんですよね。
ううむ、自分も考えてしまうな。
むむむ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL