こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP不思議・奇妙な話 ≫ 一杯だけよ 「刑事 鬼貫八郎」

一杯だけよ 「刑事 鬼貫八郎」

牛の忍耐
蛇の執念
豹の行動

昔、火曜サスペンス劇場で放送した「刑事 鬼貫八郎」。
大地康雄さんが、鬼貫刑事を演じてました。
ベテランで、奥さんから糖尿病の厳しい食事制限をされている鬼貫刑事。
シリアスさとコミカルさのバランスが絶妙で、大好きなシリーズでした。

クライマックス前。
アリバイ偽装が崩せない鬼貫刑事。
普段厳しく甘いものや油分を制限してる奥さんが
「一杯だけよ」
と言って、甘くしたコーヒーを持って来る。
このお約束が良いんです。

火曜サスペンス劇場終了後、テレビ東京の水曜ミステリーで「黒豆コンビ」という大地さんの刑事シリーズが放送された時は、うれしかった。
冒頭の言葉は、鬼貫刑事の署に貼ってあった標語。
な~るほど、と思った次第です。


スポンサーサイト

Comment

一杯だけよ
編集
鬼貫シリーズは何度も見ていますが、劇中で左時枝さんが言う「一杯だけよ」の台詞の言い回しは、この一言は
殺伐としたドラマの中で、最高の演技力を感じます。
2016年04月09日(Sat) 11:41
サスペンスマニアさん
編集
>サスペンスマニアさん

こんにちは。
この記事にコメントしてくださって、ありがとうございます。

>鬼貫シリーズは何度も見ていますが、劇中で左時枝さんが言う「一杯だけよ」の台詞の言い回しは、この一言は
>殺伐としたドラマの中で、最高の演技力を感じます。

事件はとてもやりきれないものですが、いつもは厳しい左さんの一杯だけが、鬼貫さんへの思いやりと愛情に溢れています。
だから鬼貫さんは、事件を解決して、そして明るくいられるんだなと思います。
左さんの奥さん、すごく良いですよね。
良いドラマでした。

コメントありがとうございます。
良ければまた来てくださいね。
2016年04月10日(Sun) 02:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL