守護神ガメラ、悪魔レギオンと戦う

レギオンって何でしょう?
宇宙からやってきた、宇宙怪獣なんですね。
これは厄介そう。
でもレギオンって言うのは、聖書で神に追放された悪魔らしいんですね。

主が「お前の名は何か」とお尋ねになると、それは答えた。
「わが名はレギオン。われわれは大勢であるがゆえに…」
(マルコ福音書 第五章)

そうなんです。
レギオンって、一杯いるんです。
それで、増えるんです。
草体っていうのがいて、これが花が咲いて、空気吹いて、大爆発して種飛ばして増えるんです。

ひゃー。
もー、雑草とるのが大変だって知っている人にはわかる。
これは非常に厄介な増え方しますね。

巨大レギオン。
これがエイリアンでいえば、マザーエイリアンですね。
小さな羽根レギオンというのを飛ばして、攻撃させる。

これがまた、一杯、巨大レギオンから放たれるのが非常に不快な映像。
何でだろう。
虫っぽいからですね。
来るな、来るな!って感じなんですよ。

最初は札幌に来た草体レギオンですが、種まきする寸前、ガメラが焼いちゃう。
しかし、仙台に現れたのは巨大レギオンで、これがガメラを圧倒するんですね。
さらに小さいレギオンがガメラを覆い尽くして、あーやだやだ、不快。

ガメラも大変なんですよ。
3つの、草、羽根、巨大レギオンを相手にしなきゃいけないし、マザーレギオンはめちゃくちゃ強いし。
このレギオンの生態がすごく未知の、宇宙怪物っぽい。

それでね、仙台が壊滅するんですよ。
実際の都市ですよ。
いいんですかーっ、って言いたいぐらい、リアルに壊滅する。
仙台の方、ビックリしたでしょう。

そしてついに、ガメラも動かなくなっちゃう。
巨大レギオンは、関東に。
やっぱり、みなさん、またまた避難です。
「車はやめてください!公共交通機関でね!」って呼びかけ。

ギャオスの時にいた、ガメラと心が通じ合う少女・浅黄ちゃんが再び、登場。
自衛隊は総力を挙げて、レギオンを阻止しますと言う。
しかしレギオンはあの不快な羽根レギオンを飛ばしてたりして、自衛隊の防衛ラインは次々突破されます。

日常を感じさせる風景。
オロナミンCの看板の横を、戦車が通って行ったりする。
日常にまぎれた戦場が見えます。
ちょっとおもしろい。

レギオンを館林で迎え撃つことになります。
仮面ライダーのおやっさん・小林さんがまだご健在で、火の中を子供の頃逃げ回った戦争の記憶を語ります。
そして、今度は守るぞ!と言います。

何だか、胸が熱くなります。
殲滅の覚悟とか、自衛隊の皆さんの気持ちが語られているような気がしてしまう。
8月に見てるからなんでしょうか。
戦争映画見てる気がします。

航空自衛隊のみなさんも、飛び立っていきます。
ガメラでさえかなわなかった相手だから、逃げても誰も文句を言わない。
そういう気持ちでがんばろうと言う。

しかし浅黄ちゃんは、「ガメラは必ず復活します。ガメラはレギオンを許さないから」と言います。
その言葉どおりに、ガメラ、起きる?
起きるよ!

子供たちが祈っています。
空中に舞う、オレンジ色の光。
ガメラを包んでいきます。

浅黄ちゃんの持っている勾玉が割れます。
地響き。
ガメラを覆ってきた殻が、剥がれ落ちていく。

雄たけび。
ガメラ復活です!
そして、ガメラが飛んでいきます。
まるでロケットです。

浅黄ちゃんの手から血が。
勾玉がはじけた時、血が流れたんです。
心配する水野美紀ちゃんに、「ガメラも血を流したんです」と浅黄ちゃん。
前回、ギャオスを倒して去っていく時、もうガメラの気持ちが読めないと言っていましたが、今また、ガメラの気持ちが読めるみたいです。

うじゃうじゃいる、レギオンの五体に一体は自衛隊の非常線を突破してしまう。
ガメラが、レギオンと闘うつもりで地を這うように飛行。
着陸。

勢いに足がすべりながら、レギオンに火を3つぶつけます。
おお、かっこいい。
良いけど、ガメラがストップするまで、ガメラによってたくさんの家がなぎ倒されていきます。

レギオンと向かい合うガメラ。
小型レギオンが、巨大レギオンを呼び寄せてます。
これが来ると、ガメラはかないません!
ガメラを援護してください。

これ、まるで虫がたかるように、体を覆い尽くしますからね。
1体でも強い巨大レギオン以外に、ガメラはたくさんのレギオンを相手にしなきゃいけないことになる。
しかし、師団長はなぜ怪獣を援護しなければならないと断ります。
「我々の火力は無限ではない」。

やってくる無数の羽根レギオン。
足利市に迫ってきます。
しかしここで、機転を利かせてNTTに吹越満氏が、電波漏れをさせたおかげで羽根レギオンは方向を変えました。
壊滅させます!

おお、ガメラは巨大レギオンに組み伏せられてます。
レギオン、でかいんですよ。
「ガメラはレギオンの進行を阻止しようとしてるんです!」
自衛隊は援護してください!

ようし、火力をレギオンの頭部に集中し、ガメラ援護だ!
師団長、決断!
この援護に、ガメラもちょっとビックリしたみたいに見えます。

しかし巨大レギオンは、触手を使ってガメラを攻撃。
知らなかった、新たな武器です。
この触手から赤い光が出ていて、ガメラを貫く。
ガメラの炎だって、防いじゃうんだから。

前回、ギャオスをぶっ飛ばした炎を、ですよ。
ガメラ、ピンチか!と思った時、ガメラが咆哮しました。
すると浅黄ちゃんたちの周りから、光が立ち上ってくる。

日本中から。
光は波が寄せて来るかのように、次々たちのぼり、浅黄ちゃんたちの上空を通過していく。
光は輪になって集まって行く。

その中心に、ガメラがいる。
日本を光の輪が通過していく。
光の輪が、ガメラを中心に集まってくる。
光に包まれたガメラが、発光していく。

風が起きてる。
ガメラ、再びレギオンに咆哮!
すると発光したガメラの腹部が光り、固く覆われている腹部が開く。

そこから放射される膨大な光の帯。
ガメラ、その光をレギオンにぶつけました。
その勢いが強いのか、ガメラも後退。
しかし、踏みとどまる。

すると、おおっ!
あれほど強かったレギオンが、光を受けて、粉砕されましたー!
頭部がふっ飛び、骨だけとなった体もふっ飛びました。

粉々です。
木っ端微塵です。
炎上。

でもガメラも相当エネルギー使ってみたいで、ちょっと白目になりました。
なんだなんだ。
こんな技、ガメラは持っていたのか!
すごい!

レギオンは宇宙からやってきましたが、つまりそういうものがやってくるということは、この世の終わりなわけです。
黙示録の世界なわけです。
それに立ち向かうのが、ガメラ。

さらに、何で怪獣を援護しなきゃいけないんだ!って言ってた人間たちが、ガメラとともに戦う。
師団長が、火力をレギオンの頭部に集中させて、ガメラを援護する!と決断する時も感動です。
ガメラと人間が力をあわせて、この世の終わりから抜け出し、悪魔を撃退した感じです。

最後、自衛隊のみなさんも、飛び去っていくガメラに最敬礼してます。
もう、戦友です。
ギャオスを倒した後、海に向かったガメラは、今度は空に向かいます。

ガメラが放った光の輪は、子供が、人間が、地球がガメラに「守れ!」と与えた力だったんでしょう。
守るに値するものだと、地球が判断したか。
つまりガメラは、地球から遣わされた守護神なのでしょうか。
いや、ガメラは地球そのものかも?

水野美紀ちゃんは「ガメラの敵には、なりたくないよね」と意味深なことを言う。
あんまり地球を壊すようなことしてるとガメラは今度は、人間を征伐しちゃうよ、ということなのでしょうか。
今回、ガメラは子供の祈りに応えたし、地球を救ったけど、地球にいるのは人間だけじゃないから、と。

ガメラの敵には、なりたくないよね!
なっちゃいけないよね!
いやー、おもしろい。

ガメラ対ギャオスが優秀な怪獣映画なら、「レギオン襲来」はいろんな見方ができる映画です。
戦争映画だとか、地球と人間だとか、もちろん、怪獣映画ですし。
だからか、大人が見ても十分おもしろい。

また週末に見直そう。
来週は、イリスだよ!
ガメラの敵には、なりたくないよね!



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:平成(金子)版視聴記など(当日感想編;2/2) 2014/08/21

 本日四本目の更新です。 前項、「 (当日感想編1/2) 」に続きまして、 8月12日(火) 21:00〜 NHK BSプレミアム にて放送された、 「ガメラ2 レギオン襲来」について、放送当日の19日に更新された感想記事をご紹介しております。 『 老人の無駄話 』 http://nakatake73...

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード