しかし、ガメラとは何なのか。
ガメラは、地球の守護神だという設定。
しかし私は守護神というより、祟り神だと思った。

怖い。
被害も出すという。
だが祟り神は、守護神となるとこれほど強大な存在はないという。

ガメラは、祟り神。
しかし祟り神ではあるけど、それだけじゃない。
そう思うのは、ガメラが見せた、自己犠牲にある。

ギャオスを倒すためには、周りを気にせず攻撃しなければならない。
そうしなければ、ギャオスは逃げ、結果として被害が増える。
人間はガメラに守られながら、被害を受け、ガメラは人に被害を与えながら、人を守る。

この矛盾に対し、人はガメラを敵視し、ガメラは人を構わない。
それが最後にガメラと人間が一丸となるのが、平成ガメラ三部作なのだ!
まさにギャオスは、その為の災いだった。

だからガメラは、一人じゃない。
誰かの祈りがあるかぎり。
ガメラはきっと復活するんだよ!

というわけで、野暮な御願い。
またガメラ作ってね!


スポンサーサイト
2014.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2941-b3ee05b5