こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ あら、やだ、猫にだけ?

あら、やだ、猫にだけ?

まーごのショックでしょうか。
昨夜、というか、明け方。
夢を見ました。

11月で4年前になる、逝ってしまった猫の夢です。
普通に、姉妹の猫といました。
普通に、虫を追いかけてました。
私も普通に、虫を構っちゃダメと言いました。

目が覚めてから、あれ?今、あの子、いたな?って思いました。
何度か夢は見たし、寝言で猫の名前を呼んでることを教えられたことも、あります。
「夢見てたの?名前呼んでたよ」。

夢を覚えてなかったから、そう言うと、見てたと思うと言われました。
あんなに優しい呼びかけは、猫にする以外、ないそうです。
あら、やだ。
私は猫にだけ、優しいってこと?

でもその時、覚えてないけど、夢の中では結構会ってるのかもしれないと思いました。
自分がいる世界のこともわからないから、他の世界のことはもっとわからない。
だけど、直接、触ったり、話したりはできないけど、「いないわけじゃないんじゃないか?」と思うようなことはある。

コンタクト取られてる?
そんな風に思うようなことが、あるんですね。
何かの意思が関わってる気にさせられることが、あるんです。

夕べは、「場所が変わって、コミュニケーションの方法が変わっただけなんだから泣くな」。
「いるんだから」。
こんな感じのことを言われた気が、どうもする…。
オカルト的ではない科学的理由があるにしても、自分としては、何かの意思を感じるのでした。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL