以前「ジェラシックパーク」に人間の大きさに近い、恐竜としては小型だが狡猾で敏捷な肉食恐竜が出てきた。
最後、四方八方から、主人公たちはその恐竜に追い詰められた。
絶対絶命。

恐竜が飛びかかった瞬間、叩きつけられたのは恐竜の方だった。
巨大なT-Rexがやってきて、その恐竜たちを全部食いちぎった。
T-Rexは主人公たちを助けるつもりでやったのではない。

そんな意思はなく、ただ、他の恐竜が目障りであり、本能の趣くままに他の恐竜を食いちぎった。
結果、主人公たちは助かった。
恐竜たちをコントロールしようとした人間が敗北したかのように「ジェラシックパーク」と書かれた帯が、雄たけびを上げるT-Rexの前に落ちる。

あのシーンが好きでした。
今年公開されたゴジラに通じるかもしれない。
ついでに、ゴジラを恐竜にしなかったところが良かったと言ってしまおう。



スポンサーサイト
2014.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2986-89e18685