「桃太郎侍」と「暴れん坊将軍」を見ていたら、どちらにも片桐竜次さんがゲスト出演していました。

「桃太郎侍」では、昔は忠義の家来。
しかし主人は酒乱の果てに同僚に斬りつけ、止めた片桐さんも不自由な体にされてしまった。
そしてお家が断絶になった後は、主人の妻の、何と客引きとなった。
そんな片桐さんが、桃太郎に武家の妻女が買えると声をかけたのが話の始まり。

武家の妻女がそんな目にあってると知った桃太郎は、この悲しい妻女に関わって行く。
片桐さんは、加賀まりこさん演じるこの妻女を、あまりな売り方をした為に彼女に刺し殺されます。
奇妙な愛憎でつながった男女。
いろんなことがあったんだろうなと思わせる片桐さんでした。

「暴れん坊将軍」では、女性のおもんと二人組の無法者の佐吉。
強盗したり、賭場荒らししたり。
だがおもんの方は、自分の為に借金を背負って苦界に身を沈めた姉の身請けの金を作る目的があった。

佐吉は逃げる途中に身を隠した墓地で、幕閣の不正を目撃。
これをネタに大金を儲けて、江戸から出ることを考えた。
しかしほんとの悪は、佐吉とおもんを滅多斬り。
駆けつけた新さんに「江戸なんかで死ぬのは嫌だ」と言い残してバッタリ。

新さんも「しっかりしろ」と定番のセリフは言うものの、佐吉より「おもんはどうした!」状態。
ま~、聞かなきゃダメなんですが、何か、片桐さんカワイソでした。
佐吉も悪いんだけど。

今は貫禄たっぷり、ちょっとおかしさもある「相棒」の刑事部長さんの片桐さん。
この部長さん、特命係が嫌いで、大晦日の事件で呼ばれて、餅つきのところだったのに!って憮然としてる。
かわいい。

今回のドラマはさすが、昔の映像だから若い。
片桐さんは刑事ドラマでも犯人役したり、必殺で草笛光子さんに殺られたり。
水谷豊さんの「事件記者 立花陽介」では主人公の良き先輩で協力者。

水谷さんも動きが良い人ですが、片桐さんも敏捷な動きをする人です。
やはり、水谷さん同様、かなり身体能力高いんじゃないかな?

長い活動が見られる、出ているのがわかるとうれしい俳優さん。
予期せぬ片桐さん2連発は、うれしかったな。
今は渋くて良いけど、若い片桐さんもステキです。
これからも長~く活躍して欲しい俳優さんです。


スポンサーサイト
2014.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2988-e7c9beec