オトウサン…。ウラメシイ。

もう、ずいぶん前に見た映画「チェンジリング」。
クリント・イーストウッド監督の映画じゃないです。
ジョージ・C・スコットという名優さんが主演した、ホラー映画。

これは怖かった。
脅かす演出はないし、起こっている現象を描写しているような、冷静で重厚なムード。
しかし、怖い。

主題歌に日本だけ、ヒカシューという、ニューウェーブと当時呼ばれたバンドの「パイク」という曲がついてました。
歌詞の意味がわからないと、ちょっと話題になってました。
しかし、そういった話題がなくても、この映画は怖かった!

深夜ドラマ「幻想ミッドナイト」の最終回で、誰もいない2階から階段にボールが落ちて来るシーンがありました。
それを見た時、思わず「チェンジリング!」。
「チェンジリング」のこのシーン、ヒャーっとしました。
怖かった。

「リング」や「仄暗い水の底から」を見た時、「チェンジリング」の影響があるんじゃないかとちょっと思いました。
映画の宣伝コピーは子供の声で「オトウサン…、ウラメシイ」。
映画見て、意味がわかると、ゾーっとしますよ。

この「チェンジリング」がブルーレイで復活!
もう見ることができないのかと思ってましたから、うれしいったらありゃしません。
怖い映画が好きな人、おすすめです。
私は「パイク」の曲も忘れられない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード