CM
マドンナの「Papa Don't Preach」。
曲の終わり方は、娘とパパの抱き合うラストが効いているのか、私はこのMTVヴァージョンが一番好きです。
このビデオの中で、マドンナが演じている娘さんが住んでいる街は、ニューヨークの対岸なんですね。
彼女が階段を登った高い場所からは、摩天楼が見える。
あのツインタワーは、今はなくなってしまったあのビルでしょうか。





彼女が父親と暮らす街が、対岸のニューヨークの華やかさとはまったく違う、地味で堅実そうな労働者の街というのが、何か切なかった。

ほんとは、別にどうってことないんでしょうが。
あそこには自分とは全然違う世界があって、その世界が、まさに世界一が集まっている街で、でも自分には全然関係がないというのが、何だか切なかった。

おそらく一生縁がないし、関係ない。
今、未婚の母親になろうとしている自分にはますます、関係がない世界だし、第一、今、自分はそれどころじゃないし。
そういう世界が目の前に、手が届きそうなところにあって、絶対に手が届かないってどんな気持ちだろうって、これを最初に見た自分は考えてしまったのでした。
つまんないことなんですけど。



スポンサーサイト
2014.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3006-5c9bebe6