1月2日テレビ東京で放送した正月時代劇「大江戸捜査網2015」。
楽しかった~!
とんでも時代劇といえばそうなんでしょうが、娯楽チャンバラは楽しかった!

キャスティングも内藤勘解由さまが里見浩太郎さん。
井坂十蔵こと、瑳川哲朗さんが田沼意次を演じてくれました。
井坂十蔵は、村上弘明さん。
悪の奉行は、榎本孝明さん。

このキャストは見ていても安心。
正義側でも悪党側でも、バッチリ、見ている側を引き付けてくれます。
殺陣もバッチリ。

中でも里見さんは、79歳が信じられないほどの動き!
さすがとしか…。
この勘解由さまは殺陣を披露してくれなきゃ!と思ったら、ちゃんと殺陣シーンが用意されてました。

そしてこの「大江戸捜査網」がおもしろかったのは、「剣客商売」以外ではほとんど悪く描かれている田沼意次が有能で器の大きな政治家であること。
若く、清廉な理想家に描かれることが多い松平定信。
それがここでは陰謀を巡らせ、罪もない人を犠牲にする。

自分の身分、才能に溺れ、過信して怪物のように育った身に余る野心。
選民意識。
その結果生まれた、罪もない人を殺して心を痛めることもない、冷酷な青年政治家。
加藤雅也さんが、見事に演じてくれました!

自分に逆らう隠密同心たちを捨て駒とし、新たな隠密同心たちを結成させ、十文字たちを襲わせる。
勘解由さまが裏切ったと思わせたり、柄本時生さんが演じた長庵が殉職したり。
権力者である後ろ楯が敵になって襲いかかる、危機の連続。

田沼意次の娘が花魁に化けて定信の魔の手を逃れていたり、隠密同心が変装したり、吉原が炎上したり。
隠密同心の江戸城殴り込みなど、とんでもない展開はあります。
でも、普通におもしろい時代劇だったと思います。

高橋克典さんは、時代劇うまくなって行きそう。
藤原紀香さんも似合ってた。
柄本時生さんの殉職は、泣けました。
村上弘明さんは、出るとやっぱり、場面持ってっちゃうな~。

夏菜もちゃんと見せ場があり、似合ってました。
秋場新十郎の松岡昌宏さん、かなり痩せて役作りしたのでしょうか。
時代劇好きみたいですし、うまくなって行って、盛り上げてほしいです。
西村雅彦さんのこすっからい一橋治済も最後、隠密同心が持って来た定信の首で腰を抜かすところが良かったです。

懐かしのテーマソングで殺陣が繰り広げられる場面は、ワクワクしました。
里見さんも参加し、優位のはずの定信の顔色が変わって行くクライマックスは、時間もたっぷり。
ちゃんと主役の高橋さんが、がんばってた。

最後に里見さんの「微笑みを捨てる時」を流してくれたらもっと良かった。
死して屍拾う者なし!
レギュラー放送は無理でも、またやってくれないかな~。
テレビ東京さん、ありがとう。



スポンサーサイト
2015.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3017-e34e49dd