こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP必殺以外の時代劇 ≫ 上様、斬っちゃった

上様、斬っちゃった

第187話、「天下御免!虚無僧変化」。

仏と評判の回船問屋が裏では悪党という、お約束のお話なんですが、すごい。
悪役の俳優さんが豪華!
長崎奉行を暗殺までする悪徳商人は、南原宏治さん。
見ただけで、この商人が良い人のはずがない!って言いたいでしょ。

実行犯の虚無僧、今井健二さん。
昼間、目をつけてた娘の家の前で尺八吹くと、娘の目がたちまちトロン。
今井さんについて行って、失踪。
異国船に抜け荷の荷物と一緒に運ばれちゃう。

その正体は薬なんですが、今井さんの目が光ると、長崎奉行も斬られちゃう。
得体の知れない術を使うという設定ですね。
いいぞ、いいぞ、今井さん。

最後は上様とお庭番が筆頭与力の奉行の仇討ちを助け、娘たちを助け、成敗!してめでたし。
しかし今井健二さんは、その前に上様に斬られちゃうんです。
だって、倒れて口から血出して動かなかった。

あれ?!
ほんとに斬ってる?!
峰打ちが基本の上様。

斬る時は父親と慕った老人だったり、ちょっと好きになってた女性だったり、と特別な事情があるんですけどね。
クライマックス前のご成敗は、珍しい。
さすが、今井健二さんだ。

虚無僧はマジ斬りの模様←血振り/。
の怪しの虚無僧ほか、筆頭与力なんか一月寺に入ってマジ虚無僧になってて、全編尺八ぼーぼー鳴りまくり。

暗殺される長崎奉行が波田久夫さん。
「新仕置人」の「幽霊無用」で、主水に切腹したように殺されたり、「暴れん坊将軍スペシャル」で上様との鷹狩りを楽しみにしている伊達さまだったり。
筆頭与力は若い長塚京三さん。

とって変わった長崎奉行は、田中浩さん。
抜け荷に加担する御船手頭は、小林勝彦さん。
悪の黒幕の若年寄は、北村英三さん。
北村さんと言えば「必殺仕舞人」の北海道巡業で京マチ子さんに刺された表情が、忘れられません。

今回は身分的には黒幕ですが、加納のじいには冒頭から、胡散臭いと見破られていた。
口論シーンは、有島さんとベテラン俳優の掛け合いが笑わせてくれます。
南原さんや今井さんはシリアスな悪党ですが、北村さんはお間抜けな悪党って感じです。
これに南原宏治さんでしょ、今井健二さんでしょ。

すごい豪華!
これ、私にはお正月スペシャルです。
そういえば、昔は必殺のお正月スペシャルが放送されました。
お祭り番組として、楽しかったもんです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL