美容歯科 税理士 求人 こたつねこカフェ 浅野ゆう子さんの「黒革の手帳」
2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
浅野ゆう子さんの「黒革の手帳」
2015/05/09(Sat)
浅野ゆう子さんの「黒革の手帳」を見ました。
2時間ドラマ枠ということもあって、元子の生い立ちは省かれていました。
母親のように、男では破滅しない。

男を手玉にとってのし上がってやるという、元子の決意。
しかし結局、同じように男によって破滅する様子に哀れさと凄みが漂うと思うのですが、しかたない。
掘り下げが浅いけれど、夜の銀座の女の戦争はおもしろく描けていました。

元子の家を出て行く捨て猫。
この捨て猫と元子が重なる構成。
最後は猫も元子も、情けにはすがらない。

ボロボロになっても一人、きっちりと生きていくというラストになっていました。
田中美奈子さんの波子は、なかなか良かったですね。
綺麗だし、野心家のところがピッタリ。
萬田久子さんの波子も良かったし、このドラマはやっぱり波子が良くないとダメだなあと思いました。


スポンサーサイト
この記事のURL | ドラマ・2時間ドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3067-2d72ab9e

| メイン |