浅野ゆう子さんの「黒革の手帳」

浅野ゆう子さんの「黒革の手帳」を見ました。
2時間ドラマ枠ということもあって、元子の生い立ちは省かれていました。
母親のように、男では破滅しない。

男を手玉にとってのし上がってやるという、元子の決意。
しかし結局、同じように男によって破滅する様子に哀れさと凄みが漂うと思うのですが、しかたない。
掘り下げが浅いけれど、夜の銀座の女の戦争はおもしろく描けていました。

元子の家を出て行く捨て猫。
この捨て猫と元子が重なる構成。
最後は猫も元子も、情けにはすがらない。

ボロボロになっても一人、きっちりと生きていくというラストになっていました。
田中美奈子さんの波子は、なかなか良かったですね。
綺麗だし、野心家のところがピッタリ。
萬田久子さんの波子も良かったし、このドラマはやっぱり波子が良くないとダメだなあと思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード