残業して帰る途中の、電車の中。
優先席の前に立ちました。
すると目の前の男性が立ち上がり、私に向かって席を「どうぞ!」
譲ってくれるんです。

いや、私、優先席に座るような状態じゃないし。
だから「ありがとうございます。でも大丈夫です」とお断りしました。
しかし男性は「どうぞ」と言って、譲ってくれました。

そんなに疲れてるように見えたのだろうか…。
車内アナウンスが流れます。
「優先席付近では携帯の使用を…」。
「妊婦やお年寄り、体の不自由な方に席をお譲りください」。

はっ。
私はその日、ちょっと大きいシャツを着ていました。
前の部分をクロスして、ちょっとたるませて着るシャツ。
それに結構スリムなパンツを、合わせて着ていた。

に、妊婦っ?!
私、妊婦と間違われたのか?!
い、いや、こんな年齢、こんな時間に電車乗ってる妊婦はいないだろー!
そう思いつつ、残念だがもうこのシャツは通勤に着るのはやめようと思ったのでした。


スポンサーサイト
2015.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3077-bb0d9f70