映画のような

YKKのCM。
"YKK AP cm 「赤ちゃんと猫」篇 60s" を YouTube で見る
「猫と、新しい家族、赤ちゃん」。
http://www.ykkap.co.jp/company/ad/tv_radio.html

猫は、いつも窓の外を見ていた。
家族が帰ってくるのを見ていた。
窓から見える風景は、猫の幸せだった。

ある日、パパとママは、見慣れない1人の小さな人間を連れて帰ってきた。
それは私、猫よりもずっと、良く鳴く。
赤ちゃん、パパとママの赤ちゃんだった。
パパもママも、その小さな赤ちゃんに掛かりっきりになった。

猫のご飯皿がからっぽになっていても、気が付かない。
いつものように、鳴いて催促してみた。
でも気が付いてくれない。

猫がいつもいた、パパの上。
パパの上には、赤ちゃんがいて猫が乗るスペースはない。
パパもママも猫じゃなくて、赤ちゃんと遊んでいる。

窓の外の風景。
私が小さい頃、パパもママも私をああやって抱っこしていた。
愛情が注がれていた日々。
幸せだった日々。

やめよう。
思い出すのは、やめよう。
もう、窓の外を見るのもやめよう。

パパとママの愛情は、私からあの子に移ってしまったんだ。
黙って、私は見ているだけにしよう。
窓の風景はもう、悲しいだけ。
猫のそんな心の言葉が、聞こえて来る。

赤ちゃんは、大きくなった。
子供になった。
そして、その子供は。

パパとママがしたように、猫を抱きしめるようになった。
愛情一杯に。
パパとママは、赤ちゃんに愛情を与えた。
愛情を与えられた子供は、猫にも愛情を与えてくれる。

良かった。
私は忘れられたんじゃなかったのね。
パパとママが窓から猫と、子供を見る。

猫の目が語っている。
あの、幸せな日々が戻ってきた。
私は1人じゃない。
窓の風景はもう、私を悲しませたりしない。


まるで映画を見たような気持ちにさせるCM。
60秒の間にドラマがある。
悲しくて、心があったかくなって、涙が出そうになる。

このCMを作った人も、YKKさんも猫が大好きなんでしょう。
猫のことをわかっていなかったら、できないCMですから。
ものすごい、猫のことをわかっている。

猫の表情がまた、見事。
すごい演技。
ほんとに寂しそうだし、あきらめているように見える。
こちらが勝手に、猫に気持ちを移入しているだけなのかもしれないけど。

猫は何も言わない、アクションを起こさない。
けど、猫は悲しい、寂しい。
そして、うれしい。

YKKさんのCMは、いつも楽しく、ジンとさせる。
猫と一緒に窓というものをやんわりと、でも強烈に印象付ける。
ものすごいセンスの良さと、豊かさを感じます。
今も、クオリティの高いCMを作る会社として、いつもYKKのCMは注目です。

ドイツのペットフードの会社、アニモンダのパンフレットには「子供が生まれたら犬を飼おう」という言葉が出ています。
犬は友達になり、保護者になり。
そして最後は、自分の身をもって、命の大切さを教えてくれる。

人間と心を通わせた動物は、みんなそうなんですよね。
だから動物との絆はいつも少し、寂しく悲しく、忘れられない。
YKKのCMでは、この言葉を思い出しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

早速お気に入りに登録しました。

素敵なCM.
他のシリーズのCMも素敵でした。
ひとり暮らしの男性と猫の生活も、リアル。でも、おしゃれ。
猫のいる生活はやっぱりいいですね。
しなやかに動いたり、ちょこちょこ動いたり。
どんな姿も「絵」になる。
最近はペットの犬よりも猫の方が増えつつあって、
来年あたりには猫の数が犬を越えるといわれています。
猫を扱ったTV番組も多いですものね。
でも、やっぱり製作側が猫を愛しているかどうか、、画面に出てくるように思います。
この窓のCMは、猫が大切にされている事が画面から伝わってくるようです。
本当に映画みたいなしっとりとした映像でした。

あ、、そろそろ来年のカレンダーが発売されますね。
猫関係だけでも、、、いくつあっても欲しくなるから困ります。

ちゃーすけさんの三毛猫ちゃんはお元気ですか?
同居している三毛猫は、ほうれん草とブロッコリーが大好きで、
調理を始めると跳んでくるんです。
ダメと分かっていても、甘えられると、、ちょっと、、負けちゃう。

パイナップルさん

>パイナップルさん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

>素敵なCM.
>他のシリーズのCMも素敵でした。
>ひとり暮らしの男性と猫の生活も、リアル。でも、おしゃれ。

私もやっぱり、このCMも好きです。

>猫のいる生活はやっぱりいいですね。
>しなやかに動いたり、ちょこちょこ動いたり。

あったかくて、重くて、柔らかい。
どこかにいつもいてくれると、ほっとします。

>どんな姿も「絵」になる。

計算なしで、いつもポーズが見事に決まるってすごいです。

>最近はペットの犬よりも猫の方が増えつつあって、
>来年あたりには猫の数が犬を越えるといわれています。

ビックリ!
犬の方が猫より多いし、多いのが当たり前だと思ってました。

>猫を扱ったTV番組も多いですものね。
>でも、やっぱり製作側が猫を愛しているかどうか、、画面に出てくるように思います。

ペット番組でも、ワンちゃんが主で猫はちょっと、というのが当たり前でした。
扱いにくいんだろうな、と思ってました。

はい、猫に愛情持って撮っている作品を見ると、わかりますよね。

>この窓のCMは、猫が大切にされている事が画面から伝わってくるようです。
>本当に映画みたいなしっとりとした映像でした。

赤ちゃんに集中しているけど、猫にもちゃんと愛情を注いでいたんだと、最後のシーンでわかりました。
愛情豊かなご夫婦です。
立派なドラマがあり、映像もすばらしい。

>あ、、そろそろ来年のカレンダーが発売されますね。
>猫関係だけでも、、、いくつあっても欲しくなるから困ります。

カレンダーは毎年、困ります~。
写真集もまずいです。
なるべく見ないようにしてるんですけど…。

>ちゃーすけさんの三毛猫ちゃんはお元気ですか?

ありがとうございます、お陰様で元気です。
元気でいてくれるだけで、救われます。

>同居している三毛猫は、ほうれん草とブロッコリーが大好きで、
>調理を始めると跳んでくるんです。

緑黄色野菜!
珍しいですね。
家の三毛猫は、おイモは食べますが、ブロッコリーやホウレン草には無関心です。

>ダメと分かっていても、甘えられると、、ちょっと、、負けちゃう。

わかる…(笑)。
かわいいし、あの粘りには負けます。
ダメだとわかってるのに、シャットアウトできなくて…。
パイナップルさんの三毛猫ちゃんも、元気で良かったです。

コメントありがとうございました、
良かったらまた来てくださいね!
プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード