こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画・SF ≫ 最後の希望か 「GODZILLA」

最後の希望か 「GODZILLA」

2014年日本公開のゴジラには、以前見たハリウッドの「ゴジラ」にはなかったシーンがありました。
ゴジラが熱線を吐くシーンです。
アメリカ人として、生き物が熱線を吐くという行為は、どうしても認められないのかなと思っていました。

だからこれは、うれしかった。
やっぱり、ゴジラは熱線吐いてくれなくちゃ!
今度のゴジラはちゃんと、やってくれた。
それも絶妙のタイミングで。

ゴジラの尾の先から背びれが青く光っていって、頭まで達すると…。
力強く熱線が吐かれる。
この描写が何か、ハリウッドだなあと思いました。

この「GODZILLA」の中で特殊部隊をはじめとする人間は、徹底的に無力。
アメリカの映画の軍隊の描写では、珍しい。
この前のハリウッドゴジラは、ミサイルで倒されましたからね。
いつも人間の知恵と力が、巨大生物に勝つのがハリウッド映画だったから。

人間が無力の中、ゴジラが現れる。
でもそのゴジラは調和を取るために現れて、戦っている。
だからこの戦いで人間の培った建物の何が壊れようが、どれだけ人間が巻き添えになろうが関係ない。
すべてを巻き込んで行われる、まるで神と悪魔の戦い。

しかし最後にゴジラに助けられた形になった人類は、「救世主か?」となってしまう。
ゴジラが最後、海に帰って行くシーンや、ゴジラは自然の調和を取るために現れる説を聞いていると、「ガメラ」を思い出しました。
ギャオスという自然を乱す存在に対して現れる「最後の希望、ガメラ」。

しかしガメラは、人類を助けるための存在ではない。
地球を助ける、自然の調和のために現れる。
人類が地球を滅ぼしかねなければ、ガメラは人類の敵となる。
「ガメラの敵にはなりたくないよね!」

しかしこのガメラが、関係ない人間に対して情を示し始めるのも平成ガメラのおもしろいところだった。
このゴジラに続編があるとしたら、その辺りはどうなるのかな?
「最後の希望 ゴジラ」になるんでしょうか。
あと、最後のゴジラの戦闘は、さすがハリウッドでした。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL