先週、本屋さんに行ったら、草なぎさんのシール広告が貼ってありました。
スペシャリストの放送前だったので、目に留まりました。
どうやら、草なぎさんが連載を持っているらしい。
家で調べてみたら、連載をまとめた本が出るらしい。

それで、見ていたらほしくなってしまった。
付録も何だか、ほしい。
何より、一体何を書いているか、読んでみたい。

本気かぁ?自分。
どうも本気だな。
いや、この前の未解決事件の番組見ていたら、この方の内面に俄然、興味が出て来たのね。

一生懸命に、自分の身近に感じようとする姿勢。
事件を、我がこととして感じようとする姿勢。
元からそう考える人なのかもしれない。

これから警察ドラマを演じる上で、そういう姿勢になったのかもしれない。
警察ドラマを演じたから、そうなったのかもしれない。
不謹慎に受け取られたら困るんだけど、事件を踏み台にしてるんじゃないですよ。

共感しよう、我が身に置き換えようとする姿勢が私には感じられた。
優しい人だな、って思いました。
あの姿勢で、この人の内面にすごい興味を持ったんです。
画面を通して伝わるものの根源は、何だろう?とか。

よし、クリスマスプレゼントはこれだな。
そう思ったら、発売は来年の3月だった!
草なぎプロデュースのバッグ…、ほんとにほしいんだよね。

人に話したら、「らしくない、らしくない」って笑われた。
アイドルの本を~?!とか。
言い返しました。
草なぎ剛は俳優だよ、って。


スポンサーサイト
2015.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3192-62f47f9c