こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画・SF ≫ 人喰いアメーバの恐怖

人喰いアメーバの恐怖

子供の頃、テレビで見た映画。
2週連続で放送した記憶があります。
「人喰いアメーバの恐怖」。
「人喰いアメーバの恐怖2」。

「1」は何と、スティーブ・マックイーンという大スターが出ていました。
なぜか。
どうも、まだスターになる前の出演作だったようです。

もうずいぶん前に見たきりなので、記憶も確かではないのですが…。
ある夜、隕石が宇宙から地球に落下する。
隕石には、アメーバ状の生命体が付着していた。

その生命体は、地球の生物を「食べ」、巨大化していく。
まず、木に付着している物体を見ていた人が、食べられる。
どんどん食べ、大きくなっていくアメーバ。

しかしこのアメーバ、低温に弱かったのだった!
その為、最後は凍らされ、ビンに入れられて南極に捨てられる。
南極の氷が溶けている今の時代だと、まずいですね。

いや、そもそも、捨てちゃまずいんじゃないか。
誰か、人間じゃなくても拾っちゃって、開放されちゃったりするのでは?
そんな不安を表すように「THE END」に「?」がついている。

「2」は、その不安が的中。
南極からアメーバが入ったビンを持ち帰った人がいる。
電気の熱だったかで、アメーバが復活。
どんどん、人を食べ始める。

このアメーバ、「1」では画面が暗かったのもあって、紫色だった気がする。
でも「2」では赤い。
アメーバは配管に入り込んで、床屋で髪を洗っているお客さんの洗面台に出現。
赤いアメーバが人の頭を取り込んでいく映像は、子供には衝撃だった。

主人公カップルの車を包み込んでいく赤いアメーバ。
隙間から入り込まないよう、窓やドアをピッタリ閉めるが侵入は時間の問題。
ところが車には、冷房がついていた。
冷気を感じたアメーバは撤退していく。

そこでこのアメーバは、低温に弱い!と気づく。
大人になった今は、低温に弱いのにどうやって宇宙から来られたんだろう?とか余計なこと考えちゃう。
素直になれない大人って嫌よね?

さて、アメーバは最後、ボーリング場に現れる。
レーンの向こうから水が浸水してくるように、アメーバが伸びてくる。
赤いし、水よりも重量感がある、ドロドロの物体がやってくる。
アニメ「デビルマン」の妖獣「ドロー」が実写になったら、こうなるのではないか。

逃げる人々。
車椅子の人が犠牲になるのも、ショッキングでした。
だがボーリング場一杯に広がったアメーバは、凍結される。
めでたし。

しかし、調子に乗った警察署長だったか、市長だったか忘れましたが、その人がテレビに向かってしゃべりまくる。
野次馬根性の子供も、制止を振り切り、ボーリング場に入っちゃう。
するとライトの熱でアメーバが溶けていく。

しゃべりまくっている人は、気が付かない。
ゆるゆるゆる~と、忍び寄ったアメーバがブーツの中に入ってしまう。
気づいた彼が下を向いて、「これは?」と言ったところで「THE END?」

一度見た子供の頃の映画を覚えているんだから、結構なトラウマになっていたのかな。
最近「ブロブ」って映画をレンタルDVDで見つけたんですけど、これ、「人喰いアメーバの恐怖」なんでしょうか。
どんなラストになっているのか。
アメーバはどうなっているのか、見たい。


スポンサーサイト

Comment

ブロブはリバイバル
編集
「ブロブ宇宙からの不明物体」ですが、これは「人食いアメーバの恐怖」のリバイバル映画ですね。
少しだけ見ましたが人間がアメーバに食われるシーンはグロくなっています。
アメーバの動きもリアルになっています。低温に弱いとこは同じですが。

2ですが、これは冷蔵庫から出して、ほったらかしにしてたら自然解凍して、その後に人間を襲い始めますが、最初の犠牲者はハエで次に猫、人間と襲いますが途中、鶏も襲うシーンがありました。
最後のシーンでアメーバに襲われるのは警察の署長でした。

確かにこのアメーバはアニメ「デビルマン」に出てきた妖獣「ドロー」に似てますね。
人間を食べるとこ、増殖するとこは同じですね。
違うのはアメーバは低温に弱い、ドローは火に弱いとこですね。
ドローは最後、デビルマンのデビルビームで火山を噴火させて溶岩で退治しましたね。
ちなみにドローの声は今は亡き滝口順平さんです。
この人は「ぶらり途中下車の旅」でナレーターをしてた声優です。
ご存知だと思いますが
2016年01月16日(Sat) 13:50
だめおやじさん
編集
>だめおやじさん

こんにちは。

>「ブロブ宇宙からの不明物体」ですが、これは「人食いアメーバの恐怖」のリバイバル映画ですね。

あ、やっぱり。

>少しだけ見ましたが人間がアメーバに食われるシーンはグロくなっています。
>アメーバの動きもリアルになっています。低温に弱いとこは同じですが。

レンタル中なんですよ。
見たいな。

>2ですが、これは冷蔵庫から出して、ほったらかしにしてたら自然解凍して、その後に人間を襲い始めますが、最初の犠牲者はハエで次に猫、人間と襲いますが途中、鶏も襲うシーンがありました。

1で南極に捨てたんですよね。
ハエ、猫~!

>最後のシーンでアメーバに襲われるのは警察の署長でした。

そうだったんですね。

>確かにこのアメーバはアニメ「デビルマン」に出てきた妖獣「ドロー」に似てますね。
>人間を食べるとこ、増殖するとこは同じですね。

ドローは雨に混ざって降ってきたりしました。

>違うのはアメーバは低温に弱い、ドローは火に弱いとこですね。
>ドローは最後、デビルマンのデビルビームで火山を噴火させて溶岩で退治しましたね。

地球を握りしめるくらいまで成長するのでは?ってデビルマンが危機感を感じてました。
デビルマンが火山の火口に隠れているのを囲もうと押し寄せたところ、デビルマンが飛び立つ。
一網打尽。

>ちなみにドローの声は今は亡き滝口順平さんです。

ああ~。
ユーモラスで、なのに怖かった。

>この人は「ぶらり途中下車の旅」でナレーターをしてた声優です。
>ご存知だと思いますが

はい!
優しくて、あたたかみある語りが好きでした。
良いお声ですよね。

コメントありがとうございました!
2016年01月16日(Sat) 15:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL