中村梅之助さんが、おなくなりになりました。
時代劇専門チャンネルで、1月17日から日曜日夜11時に、「真田太平記」が放送されていますね。
「真田太平記」は以前にもちょっと書きましたが、キャストがすごく良かった。

特に私が好きだったのは、忍びのおごう。
遥くららさんが演じていました。
幸村を愛するおごうは、幸村、忍びの頭領が死んだ後は仲間を率いて幸村の家族を守る。

おごうに恨みを持つ敵方の忍び、石橋蓮司さんが執拗におごうを追う。
そして、徳川家康を演じたのは、中村梅之助さんだった。
この家康が、すごく狸オヤジだった。

大河ドラマの崇高な理想を持って、戦国の世を終わらせた家康とは別人のよう。
最後に幸村の投げた槍だったか。
それがスレスレに刺さって、すごくビビる姿も良かった。

時代劇専門チャンネルで、「遠山の金さん」を放送しています。
子供だった頃にはわからなかったんですが、梅之助さんって二枚目だったんですね。
金さんは杉良太郎さんがカッコよかったなあと思っていたんですが、梅之助さんの金さんがすごく良い。

去年、この放送を記念して時代劇専門チャンネルの「オニワバン!」に出演してくださいました。
お年を召されましたが、粋さや漂う色気や時代劇への熱い思いはそのままという感じがしました。
捕物などでも、ずいぶん、私も私の親から祖父祖母の代まで楽しませていただきました。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
2016.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3220-cd4b30a1