こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPアニメ・コミック ≫ 最凶トラウマ最終回「デビルマン」

最凶トラウマ最終回「デビルマン」

「人気マンガ・アニメのトラウマ最終回100」。
マンガやアニメ、ドラマなどの最終回から私たちの心に大きな傷を残した作品を、年代別に編集した本です。
笑っちゃう終わり方もあるんですが、ほとんどが結構な傷、トラウマになるだろうって最終回です。
悲惨なだけではなく、やる気がなくなったような最終回や、何かの事情で中途半端に終わらせたのか、納得いかない最終回もあります。

私のトラウマは、「デビルマン」。
これはトラウマの人、多いんじゃないでしょうか。
だって私が高校生の時、友達に「悲惨だ」「ひどい」「ひどいから見てくれ」って言われたんですもん。
「ひどいから見てくれ」って何なんだと思うんですが、トラウマの共有がしたかったんでしょう。

試験期間中に見たもんですから、めちゃくちゃ。
頭の中、デビルマンやシレーヌ、美樹ちゃんで一杯。
嫌でしょ。
この本でも「マンガ史上最凶のバッドエンド」として、紹介されています。

話は、すごい流れです。
人類は滅亡します。
どこかで読んだ話ですが、作者の永井豪氏は人類を滅亡させて、心がすごく残ってしまったそう。
だから次にデビルマン世界を描く機会が訪れた時は、滅亡寸前の無法地帯ながら人類は滅亡しない結末にしたとか。

私の「デビルマン」の一番のトラウマは、ヒロインとヒロイン一家を襲った惨劇。
デーモンの襲撃の方が、まだ良かった。
デビルマンである明と暮らしていたことから、ヒロイン一家も人間に成り済ましたデーモンではないか。
そう思った人たち、おそらく近所の人たちまでが暴徒となって、ヒロイン一家に押し寄せて来る。

まさに中世の魔女狩り。
ヒロインが、ヒロイン一家が「何もそこまで」と言いたくなる悲惨な最期を迎える。
人間の怖ろしさ、醜さを見せ付けるシーンです。
それを見たデビルマンは人間に絶望し、守らなくなる。

デビルマンに守られなくなった人類はデーモンの攻撃により、というより互いに『人間に成りすましたデーモンじゃないか?」という疑心暗鬼に陥り、殺し合い、自滅する。
人類は滅ぶべくして滅ぶ、という形でした。
これ、「ウルトラセブン」のメトロン星人が見たら、笑うでしょうね。

作者の永井豪氏は、前世を見るという人に会った時、永井氏は前世でこういうことをやってると言われたらしいです。
さすがマンガ史上最凶のバッドエンド。
いろんな話が出てきます。

アニメの「デビルマン」は、オープニングの曲もエンディングの曲もカッコいい。
オープニングに、デビルマンを連載している本がクレジットされるんですが、その中に「たのしい幼稚園」が出て来る。
「たのしい幼稚園」でデビルマンを見ていたお子さんたちも、後にマンガを見たらトラウマになったことでしょう。
思わず、微笑んでしまう自分がこわい…。



スポンサーサイト

Comment

おじゃましま~す!
編集
「デビルマン」ハマりました!大好きなマンガでした。
確かに美樹ちゃん家族が惨殺される2巻?は読むのも辛いですよね。
いつも飛ばしてました(笑)
が、このマンガで聖書の「黙示録」がわが心にドーンと鎮座。
それからいろいろ聖書読んで勉強したという(笑)
そういう意味で、人生に最大インパクトを与えてくれたマンガ。
天使が両性具有だった!なにしろこれは衝撃的で。ロマンです。
最終戦争で人類は滅びますが、あの美しい日の出の場面が好きでした。
テレビのアニメは、絵が・・・あれれ~?な感じで観ていません。
近年になって永井豪展が開催された時も見に行きました。
楽しい幼稚園に掲載されていたとは!ビックリです。
2016年09月12日(Mon) 15:42
ごろ寝の人さん
編集
> 「デビルマン」ハマりました!大好きなマンガでした。
>ごろ寝の人さん

こんにちは!

>確かに美樹ちゃん家族が惨殺される2巻?は読むのも辛いですよね。
>いつも飛ばしてました(笑)

まさかあそこまでやるとは…。
私もあのページ開けません。

>が、このマンガで聖書の「黙示録」がわが心にドーンと鎮座。
>それからいろいろ聖書読んで勉強したという(笑)

今、黙示録の世界が始まろうとしていた…ですもんねえ。
そこで追求するごろ寝さん、えらいです。

>そういう意味で、人生に最大インパクトを与えてくれたマンガ。

私もいまだに忘れないので、やはりすごい影響与えられているんでしょうね。

>天使が両性具有だった!なにしろこれは衝撃的で。ロマンです。

タロットカードに女性が描かれているカードがあるんですがそれ、女性じゃなかったんです。
両性具有で、つまり人間ではない。
人間が描かれていないカードはもう1つあって、それは人の力というより運命を表しているカードらしいんです。
飛鳥了を思い出しました。


>最終戦争で人類は滅びますが、あの美しい日の出の場面が好きでした。

その前がすさまじい戦いですよね。
次が飛鳥と明が横たわる静かなシーン。
そして天使がたくさん現れる。
地球が無に戻ったから現れたのかなと思っていました。
荘厳なラストでした。

>テレビのアニメは、絵が・・・あれれ~?な感じで観ていません。

さすがに子供向けになって、毒やおどろおどろしさがない絵になっていました。

>近年になって永井豪展が開催された時も見に行きました。

良いですね!
私にデビルマン勧めた友達も画集買ってました。

>楽しい幼稚園に掲載されていたとは!ビックリです。

ヒーローものだと思っていた子供は、やはりショック受けましたよね。
たのしい幼稚園、すごいです。

コメントありがとうございました!
2016年09月14日(Wed) 22:41
3人のデーモン(ザンニン・ムザン・レイコック)
編集
別スレでもコメントしましたが、アニメの「デビルマン」の本当の最終回は再放送で放送されましたね。
これの最終回も変わっていると同時に忘れられない最終回だと思いますが。

ところでデーモン族で役職的なデーモンもいましたね。
魔将軍ザンニン、妖将軍ムザン、妖元帥レイコックですが、この3人は残忍、無残、冷酷からつけられた名前ですね。
魔将軍ザンニンは部下に対してパワハラ扱いをしていましたね。
女デーモンのファイアム、マーメイムが嫌うのも無理はないですが。(笑)
妖将軍ムザンはデビルマンの親友のドランゴを棍棒で折檻していましたがデーモンなら自分の武器で折檻しないのかと思いました。
妖元帥レイコックは、この3人の中では一番強いと思います。
デビルマンはレイコックの対戦では一番苦戦していましたが最後は抱きついてデビルビームでやっつけてしまいました。
デビルマンが女デーモンで抱きついたのはレイコックだけでした。
デビルマンは熟女好きなのかなと思ってしまいました。(笑)
2016年09月25日(Sun) 15:44
だめおやじさん
編集
>だめおやじさん

こんにちは。

>別スレでもコメントしましたが、アニメの「デビルマン」の本当の最終回は再放送で放送されましたね。

妖獣ゴッドが本当の最終回とは、本放送ではわかりませんでした。

>これの最終回も変わっていると同時に忘れられない最終回だと思いますが。

ゴッドが最後なら、納得です。
変身を見た美樹ちゃんの言葉も良かったですし。

>ところでデーモン族で役職的なデーモンもいましたね。
>魔将軍ザンニン、妖将軍ムザン、妖元帥レイコックですが、この3人は残忍、無残、冷酷からつけられた名前ですね。

いました!
懐かしい!

>魔将軍ザンニンは部下に対してパワハラ扱いをしていましたね。

尻尾でビシビシ叩いてましたね。

>女デーモンのファイアム、マーメイムが嫌うのも無理はないですが。(笑)

パワハラ上司ですもんね。
ファイアムは石油タンクを焼き切って、デビルマンに加勢してくれました。
だいっ嫌いだったんでしょう。

>妖将軍ムザンはデビルマンの親友のドランゴを棍棒で折檻していましたがデーモンなら自分の武器で折檻しないのかと思いました。

あはは、本当です。
ザンニンは胸に目があって、ムザンは口がありましたよね。

>妖元帥レイコックは、この3人の中では一番強いと思います。
>デビルマンはレイコックの対戦では一番苦戦していましたが最後は抱きついてデビルビームでやっつけてしまいました。

確か、自分の本体というか、生命を鏡に閉じ込めて別の場所に置いていた。
だからデビルマンの攻撃が通用しなかった。
頭にきたララが鏡を投げつけて、デビルマンがそれを破壊したために勝利できましたよね。

>デビルマンが女デーモンで抱きついたのはレイコックだけでした。

おお、美しいメグや、ラフレシアにも抱きつきませんでしたね。

>デビルマンは熟女好きなのかなと思ってしまいました。(笑)

レイコックは自分のイヤリングや指輪が部下の妖獣になってました。
自分の部下に対しては、とても情け深かったような気が。
一番のお気に入りというか、相思相愛の仲がドレスのアルロンじゃなかったですか。
アルロンもレイコックを「お姉さま」と呼んで、お姉さまを悩ませるデビルマンが憎い!と言いました。

あなたのために戦うアルロンですものと言って、一方的に出撃。
デビルマンもかなり怖れていましたが、これもララがアルロンのフイを突いたために勝利してました。
そしてアルロンを失ったレイコックがキレたんですよね。
レイコックとアルロンの絆の深さ、敵キャラながら感じてました。

だから、レイコックは嫌いじゃないんです。
「女の髪は家をも倒す!」なんて、人間界にも詳しかった。

懐かしい話ができました。
ありがとうございます。

デビルマンに、古代人類の頭蓋骨に熱いロウを流し込んで顔を復元するエピソードがありましたね。
あのシーンで目玉を取りに行った研究員が戻ると、骨がない。
ぐらぐら煮えたロウ。
忍び寄る誰か。
ロウが入った鍋が持ち上げられるシルエット、悲鳴。
子供の頃、このシーンがすごく怖かったです。
2016年10月02日(Sun) 01:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL