こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP思うこと ≫ 密室の恐怖

密室の恐怖

何となく、植物売り場を見ていると、食虫植物がありました。
何となく、これは今の時代はウケてる感じがします。
ギザギザした葉が両方から挟み撃ちする、ハエトリソウ。
鋭い歯が獲物を捕食するみたいです。

葉の先にベトベトする液を丸くたたえたモウセンゴケ。
小さなビーズみたいです。
虫を捕らえると、クルリとねじれて包み込む。

そして、ウツボカズラ。
ひょうたんのような形に変化した葉の中には、消化液が溜まっている。
甘い香りに誘われた虫は、内部表面には逆さに生えた毛のために、登ることができない。
つまり、2度と表に出ることができない。

昔むかし、それはかなりな昔。
みなしごハッチという、ミツバチの子が女王蜂のママを探して旅をするアニメがありました。
ハッチが友達とかくれんぼしてると、その友達はウツボカズラの中に隠れてしまった。

助けを求める場面まで覚えてます。
しかし、記憶はそこまで。
そこから次回に続いたのかな?

助かったんでしょうか。
ウツボカズラには、密室に閉じ込められた絶望感がありました。
あの状況で、溶かされて行くって恐怖。

このアニメのせいで、ウツボカズラはバッチリ覚えてます。
ハエトリソウやモウセンゴケとは違う恐怖の印象です。
私にとってのザ・食虫植物です。


スポンサーサイト

Comment

みなしごハッチ
編集
ちゃーすけさんのコメントの「みなしごハッチ」のシーンは私も見てたと同時に覚えています。
確か、落ちた後に助けを求めていたんですが助からなかったと思います。
かなり前のアニメだったので。
あと、「みなしごハッチ」の回で街路灯に虫がたかるシーンがありました。
その街路灯に行くと下には水の溜まっているとこに虫たちが浮かんでいて、ハッチをバカにした虫(アリだったかな?)が浮かんでいて、最初は助けを求めていたんですが最後は「ごめんな」と言って沈んでしまいました。
その後に街路灯に当たって水のとこに落ちた虫(チョウかガ)もいました。
このアニメは虫の習性とかもよく出ていたアニメでもありました。
2016年09月02日(Fri) 08:00
かくれんぼ
編集
お久しぶりです、ちゃーすけさん。

この話では、確かかくれんぼする場所として食虫植物に隠れた
(消化されてしまった)虫の親に散々ハッチが罵倒される流れ
だったと思います。
(いや、でもそれは親の責任を放棄してるのでは、と幼心に思ったので
今でもよく覚えています)

まぁ誰かに責任を転嫁しなければいられない、という心境は
未だ判ったのですが、それにしても…、と思いましたので。
2016年09月04日(Sun) 08:53
だめおやじさん
編集
>だめおやじさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>ちゃーすけさんのコメントの「みなしごハッチ」のシーンは私も見てたと同時に覚えています。

覚えていらっしゃいますか!

>確か、落ちた後に助けを求めていたんですが助からなかったと思います。

うわ~、やっぱり…。

>かなり前のアニメだったので。

はい、すごく前ですよね。

>あと、「みなしごハッチ」の回で街路灯に虫がたかるシーンがありました。
>その街路灯に行くと下には水の溜まっているとこに虫たちが浮かんでいて、ハッチをバカにした虫(アリだったかな?)が浮かんでいて、最初は助けを求めていたんですが最後は「ごめんな」と言って沈んでしまいました。

街灯に虫がたくさん集まってる光景、夏は特によく見掛けました。
確かに集まって来た虫は、朝になると水に浮いていたような。
あの頃は今よりずっと、虫を見ることが多かった。

>その後に街路灯に当たって水のとこに落ちた虫(チョウかガ)もいました。

はい、蛾も多かったです。

>このアニメは虫の習性とかもよく出ていたアニメでもありました。

すごいですね。
そして、シビアな展開するアニメだったんですね。

コメントありがとうございました。
良かったら、また来てくださいね。
2016年09月04日(Sun) 22:31
別スレ6124さん
編集
>別スレ6124さん

こんにちは。
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

>この話では、確かかくれんぼする場所として食虫植物に隠れた
>(消化されてしまった)虫の親に散々ハッチが罵倒される流れ
>だったと思います。

そこまでハードな展開だったんですか!
助かったのかな?どころか、ハッチが罵倒されるなんて…。
知らなかった、ありがとうございます。

>(いや、でもそれは親の責任を放棄してるのでは、と幼心に思ったので
>今でもよく覚えています)

ですよね。
ハッチ責めるのは違うような。

>まぁ誰かに責任を転嫁しなければいられない、という心境は
>未だ判ったのですが、それにしても…、と思いましたので。

誰かが悪くないと耐えられない心境でしょうが、ウツボカズラを憎みましょうよ…。
親はウツボカズラを知っていたのかわかりませんが、知っていたなら教えておこう!

コメントありがとうございました。
また来てくださいね。
2016年09月04日(Sun) 22:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL