こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 捨てきれない

捨てきれない

DVDを見たら、突然、画面がおかしい。 なんていうか、 写真の編集で「エッジ」を選んで、全ての物の輪郭を浮かび上がらせたような画面。
「?」

最初の日は、1時間ほど経つと徐々に画面は普通に戻っていきました。
しかしこのまま、一晩中、電源を入れたままにしておくわけにもいかない。
嫌な予感を感じつつ、電源を切って、今朝再びスイッチを入れると…。
昨日と同じ、妙な画面。

うーん。
チャンネルはちゃんと回せる。
ということは、回線がおかしいわけじゃないんだな。

これは本体の画面に関係するどこかが、おかしくなっているんだ。
機械、精密な機械、繊細な機械がこういう現象を起こすって非常にまずい。
ブーンとか、機械が立てちゃいけない音ってあるけど、これも同じような類でしょう。

しかし、修理は頼まねば。
それで昨日、連絡して、今日の夕方見てもらったらやはり…。
基盤の部分がおかしくなっているらしい。

年数も経っているし、ここを変えても次はハードディスクがおかしくなる可能性ありとのこと。
あああ、予定外の買い替えか~。
でもDVD見られないんじゃ、どうにもならない。 ついでに言うと、テレビも変な線が入ってる。 おそらく、これも故障の前触れだろう。

DVDレコーダーを替えたことでこちらにも、ガタが来る可能性はある。
どうせなら、セットで替えた方が…と、言われる。
ううむ。
予定外の、想定外の出来事だ。

断捨離で、物を最小限まで持たない人たちの話を聞いた。
そういう人たちは、テレビを手放している人が多いらしい。
テレビがないとスッキリするし、他のことに集中できる。
DVD見たいなら、パソコンで十分という意見もある。

でもねえ…、でも。
まだ自分はそこまでたどり着いていないと感じる。
テレビ、必要。
DVDをあの画面で見たい。

ご決断を! …ということで、突然の貧乏暮らしになることを覚悟しての、買い替えとなりました。
まだまだ、悟りは遠い。
煩悩だらけの自分である。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL