10月は電化製品を4つ、買い換えました。 
テレビとDVDレコーダーは壊れたんだから、しかたない。
 インターフォンも壊れたんだから、しかたない。 
パソコンも…、古かったんだから、しかたない。 

 最後に魔法瓶が壊れた。
 壊れたんだから、しかたない。
 でもいくらなんでも、重なりすぎでしょ! と思ったら、使ってない魔法瓶があるのを発見。
 見つける前、魔法瓶買おうと思ったら行きつけの店になくて、電器店行ったらお休みだったんです。

 「も~」と思ったら、本来、自分のテリトリーではないクローゼットで発見。
 断捨離してて良かった。
 この魔法瓶に、運命的なものを感じました。
 良くお茶飲むから、保温ポットないの、不便なんですよ。

 回線工事だのテレビ、DVDレコーダー搬送だの、取り付けだの、良く、人が出入りした。
 風邪も引いた。  
10月は整骨院と断捨離と家の用事と自分の用事で、気持ちが休まった気がしない月でした。

 気がついたら寒い。 
 今年は秋がなかった。 
 夏日が続いたら、いきなり寒い。
 澄んだ空気に日射しが降り注ぐ季節がなかった。

 9月は雨ばっかりだった。
 こういう梅雨ありますね。
 町中がカビて行くような梅雨。
 一番嫌いなタイプの梅雨です。

 今年の秋も 自分の好みで言うと、一番嫌いな季節の展開でした。
 これからは、街がクリスマスに染まって行く。
 華やかな季節になる。
 良い季節になると良い。



スポンサーサイト
2016.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3340-3c7c0a47