主役になってしまう 平幹二朗さん

平幹二朗さんが10月22日に、お亡くなりになりました。
時代劇、現代劇と縦横無尽に活躍。
すごい存在感。

大河ドラマでも印象的な役ばかり。
武田信玄の武田信虎役も、すごかったです。
しかし「信長 KING OF ZIPANGU」の加納随天は、今でも忘れられません。

加納随天は架空の人物。
信長の祖父の代から仕える「神頼み」という、予知や占い、まじないなどを行う男。
高橋恵子さんが演じる信長の母・るいに恋慕の情を抱いており、後にその関係を信長に知られ、成敗される。
しかし随天は信長を恨みながら、生き延びていた。

追放された随天は、るいの侍女とともに暮らしていた。
それを知ったるいは、随天に嫌悪感を示す。
かつて惹かれた反動で、この嫌悪感、軽蔑は激しい。

随天は後に許され、織田家に復帰。
だが、るいは随天をもう寄せ付けない。
その後の随天は、信長に仕えるが信長は随天の予知や助言にあえて逆らう。

城を作った時、随天はこれ以上の階数は神の領域と言って反対する。
しかし信長は随天が意見した階数を建設するのだった。
信長は随天に逆らうことで力をつけ、成長していくようだった。
だが信長が神に逆い、成功するたびに随天は体の機能を失っていく。

そしてついに、運命の本能寺。
随天は、本能寺にも同行していた。
夜半、本能寺の変が起きる。
明智の兵が迫る中、信長は自害のため、奥の座敷に向かう。

随天は信長の自害を守ろうとする。
「では、止めて参ります…」。
「うむ」。
信長がうなづく。

杖をついた随天が、明智の兵の前に現れる。
その鬼気迫る様子に、明智の兵は身動きできない。
気持ちを奮い立たせた兵が随天を刺すが、随天は倒れない。

「来ると…」。
「祟るぞ」。
何かに取り憑かれたかのように、明智の兵は立ち尽くす。

これは、すごかった。
これは、動けませんよ。
本当に祟ると思う。

杖をつきながら、随天が去って行く。
呆然と見送る明智の兵たち。
まるで悪霊を見たような気持ちになる。

悪夢だ。
あの随天は悪夢だ。
見た者はきっと、後々、恐怖で語ったことでしょう。
夢に見て、心にこびりついたに違いない。

だが信長の元に戻ると、随天は気力が尽きたように崩れる。
本当に、本当に気力のみだったのだ。
自害する寸前の信長を見て、意識を失う随天。
それを見届けた信長。

憎み、反発し、それでもいつも重大な人生の転機には互いがいた。
愛情が深い分、憎しみも強かった。
カリスマ化し、魔王となっていく信長が人間的な感情で接するのが随天であった。
まさに愛憎に彩られた2人だった。

信長は炎の中、自害して果てた。
後は混乱が残るのみだった…。
そこで「信長」は終わる。

「義経」の後白河法皇も、すごかったです。
「新選組始末記」では 近藤勇。
当時、草刈正雄さんの沖田総司が人気でした。

でも、この近藤勇と古谷一行さんの土方歳三がまた良かった。
私は夏八木勲さんの永倉新八が好きだったんですけどね。
当時の自分の年齢からすると、遅い放送時間だったのでたまに寝てしまって見逃しました。
その時はすごく悲しかったですねえ…。

平さんのすごさは、やっぱり舞台なんでしょう。
私の好きな本田博太郎さんは、平さんの代役をつとめたんですね。
その重さに、食事ができなくなったと言います。

最近では昔の出演作「三匹の侍」「幡随院長兵衛 お待ちなせえ」も見ることができました。
映画「他人の顔」も見ることができました。
主人公は仲代達矢さん、妻が京マチ子さん、平さんは医者でした。

十分なキャリアの持ち主なので、若い俳優さんを育てる側に回ってくれたり、怪演でサポートしてくれていました。
でも平さんが熱演すると、陰の主人公となってしまうんですよね。
平さんがいないと、本当に成り立たない強烈な個性を発揮してくれました。

「剣客商売」の田沼意次は、大物感漂わせていました。
貫禄はもちろん、品格がある。
田沼意次の権力者以外の顔、人間的な面を感じさせました。
おそらく家族や日常生活では、こんな顔を見せていたんだろうと思わせる。

日本の陰の首領や、妖怪のような役。
人生を重ねてきた人間だけが出せる、複雑な感情。
そう言った演技で、まだまだすごさを見せつけてくれると思っていました。

長い間、楽しませていただきました。
ありがとうございます。
平幹二朗さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード