11月26日の土曜日、「途中下車の旅」では木下ほうかさんを見ました。
そして夜にはテレビ東京「路線バスの旅」で、田中要次さんが出演。
ひゃー、私には楽しいテレビの日。

「途中下車の旅」の木下さんが、なんだか乙女っぽかったのも楽しい。
そして「路線バスの旅」では田中要次さんがボケてくれて、楽しい。
田中要次さんは今年のお正月、BSで「猫とコワモテ」というドラマをやってくれましたが、あれ、また見たい。

元・国鉄職員という田中さん。
その経験からしっかり旅をリードするのかと思いました。
しかし電車は行けても、これはバスの旅。
意外にも田中さんは、蛭子さんポジションなのだった…。

これで松重豊さんの「孤独のグルメ」を見る。
または北村一輝さんの「猫侍」を見る。
そういえば「孤独のグルメお正月スペシャル 真冬の北海道・旭川出張編」で本田さんを見た時はうれしかった。
自分としては松重さんと本田さんの共演なんて、最高でした。

本田さんは時代劇専門チャンネルのオリジナル時代劇「鬼平外伝・四度目の女房」にご出演。
製作を追った番組では、本田さんのシナリオ部分は監督との綿密な打ち合わせの結果、かなりの部分が書き換えられたとか。
本田さん自身、櫛を自分で買って用意して撮影に臨んだそうです。
そのおかげでこの人物に深みが出て、物語がおもしろくなったよう。4年の放送。

「雲霧仁左衛門」でもお頭と裏切り者の三次について話したシーンで、本田さんはおにぎりを用意して行ったとか。
それで山崎努さんが本田さんの熊五郎の心情を「うん、そういうことだな」と納得されたらしい。
このドラマも楽しみ。
土曜日、自分には楽しいテレビの日でした。



スポンサーサイト
2016.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3354-479329a1