来年のドラマの話って、「バイプレーヤーズ」以外、知らなかったんですが、詳しく知りました。
草なぎ剛さんの主演ドラマもあるんですね。
「嘘の戦争」。

おお、「銭の戦争」がありましたもんね。
順風満帆だと思われた青年がある日を境に、地獄に叩き込まれ、そこから這い上がり、自分を陥れた者へ報復する話。
プライドと現実がせめぎあう表情など、第1回から見所がありました。
「ああ~、葛藤しているなぁ~」と思いましたよ。

今度のドラマは、復讐シリーズ第2弾だそうです。
しかもストーリーが興味深い。
草なぎさん演じる主人公は、幼い頃に殺人事件で家族を失った青年だそうです。

これ、「スペシャリスト」前に「未解決事件」のナビゲーターをやっていた経験が生かされるんじゃないでしょうか。
あの時、未解決事件の前に時間が止まったままの被害者関係者に、うまい言葉が見つからない…と言った表情でした。
何と言えば良いのか。
いや、何も言葉は見つからないという、胸の詰まったような様子がうかがえました。

犯罪被害者の主人公は、今では嘘のうまい天才的詐欺師。
真犯人を捜し出し、復讐を遂げる。
名前を変え、偽の経歴を手に入れる。

…うわ、好きな展開!
もともと、こういう「仕置人」テイストは大好きですから。
これは目が離せなくなりそう。

草なぎさんのドラマは、ストーリーがおもしろい。
私が好きなタイプのドラマが多いのでしょうか。
ドラマから入って、それで草なぎさんに興味を持ちましたから。
草なぎさんの主演ドラマの主人公は、表現力が要求されるものが多いと思います。

個人的に「この人は何なの?」という不気味な存在感を示す、超ベテラン俳優さんもいるといいなあ。
草なぎさん、ダークな面も、傷ついた繊細な面も見せてください。
複雑な心模様の表現に、期待してますよ!


スポンサーサイト
2016.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3359-7c0d773d