草なぎさんの「嘘の戦争」の始まる日。
お正月番組も終わって、見応えあるドラマが見たいな~と思っていたところの開始のタイミング。
どんなドラマかと期待して見ましたら…。
気合が入っているのは予想がつきましたが、草なぎさんの演技の切れ味は予想以上。

タイのバンコクの夜。
毒々しいネオンの中を泳ぐ姿は、一匹の野良犬。
一転してスーツ姿で病院に入る姿は、やり手の営業マンにしか見えない。
経営コンサルタントとして近づく姿は、世界で通用するエリート。

彼女との別れ話をこじれさせケガをする姿は、普通の青年。
育った園で子供と戯れる姿は、子供の影が抜けきらない少年。
園長に話す姿は、本気で泣いているとしか思えない子供。

狡猾な詐欺師。
怒りに我を失う、その憤怒の表情。
嘘は嫌いだ。
深い傷を持ち、その傷口がまだパックリと口を開けているのがわかる表情。

笑った…。
なぜ、笑う。
俺の受けた思いをお前たち全員に。

これはいろんな貌ができなくては、やれない。
どれが本当の顔なのか。
すべてが本当で、すべてが嘘。
この迫力に飲み込まれました。

良い演技、良い表情しますね~。
バラエティで見ていた表情なんて、吹っ飛んでしまった。
心配、無用。
草なぎ剛さん、見せます、魅せます。


スポンサーサイト
2017.01.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3378-6d3cf361