こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPアニメ・コミック ≫ 青いパンツのデビルマン

青いパンツのデビルマン

アニメの「デビルマン」を見ています。
今の技術や絵柄で見ると、やっぱり昔のアニメなんですが、すごくおもしろい。
でも、アニメ版の評価って低いんでしょうか。

マンガの「デビルマン」では、かなり重要な存在であるシレーヌ。
そのルックスから、男性ファンもかなり多いと思われます。
私は物体のデザインとしても、シレーヌは素晴らしいと思います。
シレーヌのようなマンガで重要なキャラクターが、1話限りの妖獣になっている。

そんなマンガのファンの不満はあると思いますが、キャラクターの作り方はかなりうまいと思います。
子供が見るアニメではあるけど、残酷で怖いシーンもある。
デビルマン自身、例えば女性であってもデーモンには容赦がありません。
でも女性デーモンはみんな、すごい美女です。

それでもデビルマンはキックはするわ、目にチョップもします。
デーモンが女性であっても気が抜けない攻撃力と魔力、精神の持ち主だから仕方ないんですが。
ララのような例外はいましたが、女性デーモンは平気で人を殺します。
ラフレールが美しいのはデーモンである本来の姿があまりに醜怪だからなのだとわかって、子供には衝撃でした。

確か、土曜日の夜8時30分からの放送だったこともあって、大人が見ても興味を持つような話になっていたのでしょうか。
また、声優さんたちがうまい。
特にデーモンの声優さんたち、すごく良いです。

主題歌も良かったです。
さすが、阿久悠さん。
歌詞が良いです。

特にエンディングに流れる「今日もどこかでデビルマン」。
♪もうこれで帰れない さすらいの旅路だけ♪
この歌詞、名作です。
当時の視聴者であった子供は、この切なさ、哀愁漂う歌詞にかなりやられたと思います。

結構怖かったアニメ「デビルマン」。
でもアニメ版は、女の子のファンが多かったとも聞きました。
やはり、明くん・デビルマンのキャラクターが良かったのでしょうか。

愛する美樹のためにたった一人戦い、その気持ちが揺るがない。
悪魔だから人間の姿の時も不良ではあるが、純情。
こんなギャップが、女の子にはたまらなかったのかもしれません。

アニメ版のデビルマンのパンツがダメ、という意見もあるとか。
逆にマンガのデビルマンの下半身に、ビックリしてた友達はいました。
私は青いパンツでも、アニメのデビルマン好きです。


スポンサーサイト

Comment

女デーモン
編集
女デーモンはシレーヌ、ラフレールの他にリタ、ゾルドバ、イヤモン、ファイアム、ガンダー、マーメイム、エバイン、ジェニー、ベラ、メグ、オーロラ、アルロン、レイコック、そしてララが出てましたね。
強いと思ったのはアルロンとレイコックですね。
デビルマンは、この2人の対戦に苦戦しましたが共にララに助けられました。
ララがアルロンに握り潰されそうになったときに「デビルビーム、早くして」と言ったのは笑えました。
ラフレールですが、これは前半と後半では容姿が全然違いました。
前半は美しく綺麗な姿ですが後半では醜く化け物その物でした。
氷村がラフレールが好きでしたが人間の姿だったら美男美女のカップルですね。
マーメイムは胸と股間に貝殻をつけていますが、これは後に女優の武田久美子が同じ貝殻をつけた写真集を出していました。
ファイアムはデビルマンとの対戦はなく、デビルマンがザンニンとの対決で助けますが最後は川に落ちてしまいますね。
オーロラはララの親友でしたがデビルマンも苦戦した相手でしたが最後は顔面にチョップ攻撃をした後にデビルビームで退治しました。
女デーモンもいろいろと変わっているのがいて面白いですが中には怖いのもいますね。
2017年02月20日(Mon) 15:07
だめおやしさん
編集
>だめおやじさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>女デーモンはシレーヌ、ラフレールの他にリタ、ゾルドバ、イヤモン、ファイアム、ガンダー、マーメイム、エバイン、ジェニー、ベラ、メグ、オーロラ、アルロン、レイコック、そしてララが出てましたね。

おおっ、私も女性デーモンって誰がいたかなって思い出してました。
イヤモンも野性的な美人と担任がデレデレしていたし、ガンダーはアルフォンヌ先生が見とれていた。
エバインも綺麗なお姉さんだったし、サイコジェニーもそうでしたね。
メグは子供が争うほどでした。

オーロラもタレちゃんがミヨちゃんに引っかかれたほど、綺麗でした。
アルロンも男性が車を止めてしまうし。
ララだってタレちゃんが「綺麗なお姉さん」と言うし、アルフォンヌ先生は「すごい美人なのだー!」って喜んでました。
みんな、怖いような綺麗の持ち主。
さすが、デーモン族。

>強いと思ったのはアルロンとレイコックですね。

レイコックは強かったです。
アルロンは、デビルマンが「自信たっぷりに挑戦して来やがった」「今度ばかりは勝てる自信がねえ」と言っていたので、強いんだなって思いました。
レイコックのドレスですもんね。

>デビルマンは、この2人の対戦に苦戦しましたが共にララに助けられました。

「アルロン、つーかまえた♪」は笑いました。

>ララがアルロンに握り潰されそうになったときに「デビルビーム、早くして」と言ったのは笑えました。

これも笑っちゃいましたね。
後ろ向いて顔直してましたし。

>ラフレールですが、これは前半と後半では容姿が全然違いました。
>前半は美しく綺麗な姿ですが後半では醜く化け物その物でした。
>氷村がラフレールが好きでしたが人間の姿だったら美男美女のカップルですね。

あんな美女が髪を伸ばして腕を伸ばして花の妖獣になったら、化け物でしたから。
あの落差がうまいというか、何というか。
氷村が飛び散ったラフレールの花を拾って怒りに燃えていました。
ラフレールが好きだったんだなってわかりましたし、人間の姿は美しいツーショットでしたね。

>マーメイムは胸と股間に貝殻をつけていますが、これは後に女優の武田久美子が同じ貝殻をつけた写真集を出していました。

あー、そうですねー!

>ファイアムはデビルマンとの対戦はなく、デビルマンがザンニンとの対決で助けますが最後は川に落ちてしまいますね。

可愛い妖獣でしたね。
「ザンニンのバカぁ!」って。
「ごめんなさぁい、もういたずらはしません」って言って、消えてしまうのは残念でした。

>オーロラはララの親友でしたがデビルマンも苦戦した相手でしたが最後は顔面にチョップ攻撃をした後にデビルビームで退治しました。

確かに突然のオーロラ攻撃で明は変身もままならず、傷だらけにされましたが、あの攻撃はすごいですね…。
キック、目に向かってチョップ。
青い血が飛び散ってました。

>女デーモンもいろいろと変わっているのがいて面白いですが中には怖いのもいますね。

メグのも影が崩れてナメクジになっているのは不気味でした。
人間の姿が美しかっただけに、これもかなり不気味に映りました。
デビルマンはキャラクター作るのがうまいですね。

コメントありがとうございました。
2017年02月20日(Mon) 21:46
編集
♪もうこれで帰れない さすらいの旅路だけ♪は今聞いても涙が出てきます。歌っている十田さんも思うところがあったように見えますね。
最高の歌詞ですね。
自分にとってのデビルマンの2大傑作は「さらば妖獣ドランゴ」と「妖元帥レイコック氷れる学園です」

ドランゴの回は泣きながらみてました。「ドランゴ、このまま逃げろ 俺は 俺はお前を殺したくない」が今でも記憶に残っています。ドランゴは裏切ってムザンに処刑されるなら親友のデビルマンに殺してもらう方がマシと考えて人質を取ったりしたのでしょう。本当に悲しい話しでした。


妖元帥レイコックはとにかく強かった。特に下の獣が焼けてからが強かったですね。デビルカッターを顔に受けてから何回も顔にヒビが入り割れて新しい顔が出てき、デビルマンに「化け物」と言われて怒ったとこなど本当に怖かったです。
2017年04月10日(Mon) 00:52
憂海さん
編集
>憂海さん

こんばんは。
初めまして。
コメントありがとうございます。

>♪もうこれで帰れない さすらいの旅路だけ♪は今聞いても涙が出てきます。歌っている十田さんも思うところがあったように見えますね。
>最高の歌詞ですね。

これは子供の心をグッとつかみました。
聴いた時は子供だったので言い表す言葉が出ませんでしたが、デビルマンの孤独を表現するのにこれ以上ない歌でした。

>自分にとってのデビルマンの2大傑作は「さらば妖獣ドランゴ」と「妖元帥レイコック氷れる学園です」

これも名作ですねー。

>ドランゴの回は泣きながらみてました。「ドランゴ、このまま逃げろ 俺は 俺はお前を殺したくない」が今でも記憶に残っています。
人間の姿の時も良い友達になれたから…。
本当に仲の良い友達だったんでしょう。

>ドランゴは裏切ってムザンに処刑されるなら親友のデビルマンに殺してもらう方がマシと考えて人質を取ったりしたのでしょう。本当に悲しい話しでした。

デビルマンの心も悲鳴を上げていたと思います。
この話はつらいので、子供の時に再放送を避けた記憶があります。

>妖元帥レイコックはとにかく強かった。特に下の獣が焼けてからが強かったですね。デビルカッターを顔に受けてから何回も顔にヒビが入り割れて新しい顔が出てき、デビルマンに「化け物」と言われて怒ったとこなど本当に怖かったです。

最初から最後まで戦っていた回でした。
下の怪獣がなくなっても健在。
顔を割られたら髪が伸びてきて、顔が割れても割れても下から新しい顔が出て来る。
まさに不死身でした。

それもそのはず、レイコックの命は別のところに預けてあった。
あれを見つけられず、またあれを撃てなかったら、本当に危なかったですよね。
まさかのララのお手柄。
さすが、ゼノンに魔王の座を譲ると約束されただけのことはありました。
最後に本当は疲れ切っている明が、解けた時間の続きで野球をやって、ホームランを打たれる哀愁のラストまで良くできてました。

コメントありがとうございました。
また良かったら来てくださいね!
2017年04月13日(Thu) 21:33
編集
ちゃーすけさんへ


返事ありがとうございます。

自分と貴方は同年代かもしれませんね。
自分の同年代の仲間でもデビルマンはかなり人気があります。ほとんどの人がオープニング曲よりエンディング曲の方が好きです。(95%位)
そして全員1番より2番の方が好きなのです。
全員♪もうこれで帰れないさすらいの旅路だけ♪が最高と言っています。

他のサイト、動画のコメントでもかなり評価されてますよね。

好きなストーリーは十人十色ですね。
「さらば妖獣ドランゴ」の人気は極端です。やはりストーリーが悲しすぎるからでしょう。

「妖元帥レイコック氷れる学園」は戦闘シーンが長く人気があります。

そして一番人気が「妖獣ガンデエ眼が歩く」なのです。
不気味さ、戦闘シーンの多さ、テンポのよさがあるからでしょうね。

そして誰もが見たくないのが「妖獣マグドラー空飛ぶ熔岩」です。ララの最期が悲しすぎるとの事です。

一番人気のキャラは千夜子です。美樹よりはるかに人気があります。



2017年04月16日(Sun) 20:54
憂海さん
編集
>憂海さん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

>自分と貴方は同年代かもしれませんね。

だと思います!

>自分の同年代の仲間でもデビルマンはかなり人気があります。ほとんどの人がオープニング曲よりエンディング曲の方が好きです。(95%位)
>そして全員1番より2番の方が好きなのです。
>全員♪もうこれで帰れないさすらいの旅路だけ♪が最高と言っています。

これは本当に名曲ですね。
デビルマンを見ていた人がみんな、覚えてます。
デビルマンをこれほど的確に表しているものもないんじゃないでしょうか。

>他のサイト、動画のコメントでもかなり評価されてますよね。

孤独を表すのに、言葉のセンスが最高です。、

>好きなストーリーは十人十色ですね。
>「さらば妖獣ドランゴ」の人気は極端です。やはりストーリーが悲しすぎるからでしょう。

グッとくるという人もいれば、悲しくて見たくないという人もいるんでしょうね。

>「妖元帥レイコック氷れる学園」は戦闘シーンが長く人気があります。

これは最初からバトルです。
しかも圧倒的に不利な状況。
本当にレイコックは手強かった。

>そして一番人気が「妖獣ガンデエ眼が歩く」なのです。
>不気味さ、戦闘シーンの多さ、テンポのよさがあるからでしょうね。

そうなんですか!
私もあの、妖獣のシュールさには惹かれます。
3人とも個性的だし、デビルビームが効かないのも見どころ。

>そして誰もが見たくないのが「妖獣マグドラー空飛ぶ熔岩」です。ララの最期が悲しすぎるとの事です。

これ、普段はお茶目なキャラクターだけにつらいです。

>一番人気のキャラは千夜子です。美樹よりはるかに人気があります。

これも驚き。
千夜子は意外にストーリーの重要なところに関わってますね。
サイコジェニーのことをしゃべっちゃったり、アルフォンヌ先生を殺しに行ったり、真矢子の正体を知って拉致されたり。

確かに千夜子はチャーミングです。
東大寺くんを好きな様子もかわいいし。
喫茶店の名前は「チャコ」なんですよね。
あの喫茶店、昭和によく見かけた街の喫茶店って感じがします。
入ってみたい。
「ドリムーン」の時は千夜子も、美樹もかわいらしくなってしまいました。

コメントありがとうございました。
2017年04月19日(Wed) 21:55
編集
こんばんは


先日の続きですが同年代の仲間で一番怖かった回は全員一致で「妖獣アダル人間作戦」です。
確かにタレちゃんくらいの年の子供が夕方にマネキンの山を見ればそれだけで不気味ですよね。
そして美樹(実はマネキン)にハンマーを投げつけて死んだと思わせたり、ミヨちゃん(実はマネキン)と家出して心中しようとしたり最後のミヨちゃんの顔など本当に怖かった回です。こんなのは大人でも怖いですよね。この回は戦いよりもストーリー重視だったと思います。


逆に一番ほのぼのしていたのは全員一致で「妖獣ファイゼル影に狂う」です。
特に後半です。ファイゼルの影を浴びても全く変わらないアルフォンヌ先生。そして電話ボックスで用たしをし「いつもの事なのだん」とマイペースなのが面白いです。
不思議に思って地上に降りたファイゼルですがデビルマンに見つかり倒されます。そしてデビルマンが「本性むき出しの奴が狂ったりするか」とかファイゼルに説明していたのが面白いです(セルフは違うかもしれません)
2017年04月22日(Sat) 22:52
憂海さん
編集
>憂海さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>先日の続きですが同年代の仲間で一番怖かった回は全員一致で「妖獣アダル人間作戦」です。

これ、こわいですねー。

>確かにタレちゃんくらいの年の子供が夕方にマネキンの山を見ればそれだけで不気味ですよね。

高校の同級生の家に行く途中に、廃棄したマネキンが積み上げられている場所があったのですが、高校生になってもこわかったです。
友達も怖いから、夜はこの道を通らないと言っていました。

>そして美樹(実はマネキン)にハンマーを投げつけて死んだと思わせたり、ミヨちゃん(実はマネキン)と家出して心中しようとしたり最後のミヨちゃんの顔など本当に怖かった回です。こんなのは大人でも怖いですよね。この回は戦いよりもストーリー重視だったと思います。

デビルマンとアダルの戦いは割とアッサリ終わりました。
戦いよりそこに至るまでの話重視、本当にそうだと思います。

>逆に一番ほのぼのしていたのは全員一致で「妖獣ファイゼル影に狂う」です。

これ!
私もファイゼル好きですね。

>特に後半です。ファイゼルの影を浴びても全く変わらないアルフォンヌ先生。そして電話ボックスで用たしをし「いつもの事なのだん」とマイペースなのが面白いです。

ありゃ~、でしたが、確かに昔は電話ボックスで酔っ払いが…ってあったみたいですね。

>不思議に思って地上に降りたファイゼルですがデビルマンに見つかり倒されます。そしてデビルマンが「本性むき出しの奴が狂ったりするか」とかファイゼルに説明していたのが面白いです(セルフは違うかもしれません)

そうそう、そうなんです。
これ、おもしろかったです。
記事にしようかなーと思ってました。

デビルビームでヨレヨレになったファイゼルが「不思議です、どうしてあの人間に魔力が通じなかったのでしょう…」と言う。
するとデビルマンが「アルフォンヌには知性も理性もない。最初から狂ってる奴が狂うわけがない。簡単なことさ」と言う。
「そうだったのですか…。残念ながらファイゼル、ご臨終…」。

デビルアイも届かない上空から影を落として人間を狂わせていたファイゼルを、地上におろしたのはアルフォンヌ先生。
結果としてアルフォンヌ先生が街を救った。
それに敬意を払った明が、アルフォンヌに廊下に立っていろと言われて素直に外に出るオチまで楽しかったです。

コメントありがとうございました。
2017年04月23日(Sun) 21:25
編集
今晩は

ファイゼルの回を記事にしようとした矢先にコメントして申し訳ありません。
ぜひ記事にしてください。

デビルマンの男の友情と女の友情は極端でしたね。

男の友情は先日も書いた通り矢張りデビルマンとドランゴですよね。
ドランゴも人間界に安らぎを覚え、人間の為に闘う親友のデビルマンを殺せなかった。しかし、デビルマンと闘わないとムザンに処刑されてしまいます。デビルマンに倒された方がマシと考えたドランゴはあえて人質を取ったのでしょう。人質を取らないとデビルマンはドランゴと闘わない、かといってドランゴは人間の為に闘うデビルマンを殺せない。本当につらい話しでした。デビルマンにとってもドランゴにとってもです。


女同士ではララとオーロラです。オーロラはララをバカにしていましたよね。そして空中での争い。本当に酷い友情でしたね。
2017年04月27日(Thu) 22:53
憂海さん
編集
>憂海さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>ファイゼルの回を記事にしようとした矢先にコメントして申し訳ありません。

いえいえ、そんなことありません。
シンクロしましたね!

>ぜひ記事にしてください。

ありがとうございます。

>デビルマンの男の友情と女の友情は極端でしたね。

言えてます。
女性で印象強いのは、デーモンたちの方でしたし。

>男の友情は先日も書いた通り矢張りデビルマンとドランゴですよね。
>ドランゴも人間界に安らぎを覚え、人間の為に闘う親友のデビルマンを殺せなかった。

デビルマンの親友だけあって、なぜデビルマンが人間界に留まったのか、理解できるような心の持ち主でしたが、だからと言って同じことはできなかった…。

>しかし、デビルマンと闘わないとムザンに処刑されてしまいます。
>デビルマンに倒された方がマシと考えたドランゴはあえて人質を取ったのでしょう。人質を取らないとデビルマンはドランゴと闘わない、かといってドランゴは人間の為に闘うデビルマンを殺せない。

だってドランゴは殺せませんでしたもんね。
良い友達だったんです。
ドランゴがいなくなって、デビルマンは本当に独りぼっちになった。
その後にララが登場しますが、本当にデビルマンは孤独になった。

>本当につらい話しでした。デビルマンにとってもドランゴにとってもです。

この辺り、ムザンもドランゴにはできないのはわかっているけど、やらせる。
それはデビルマンにとてもつらいこと。
デーモンを裏切るとは、こういうことだと思い知らせることになる。

子供の時、デビルマンを見ていて、これほどまでの悲しみを背負うきっかけになった美樹の魅力が、あんまり感じられなかったんです。
美樹の描写が印象的になるのはドリムーンからでしょうか。
ゴッドではさすが、ヒロインというところを見せましたが。

>女同士ではララとオーロラです。オーロラはララをバカにしていましたよね。そして空中での争い。本当に酷い友情でしたね。

「ララといると安らいだ」のは「だってララはデーモン族には珍しい間抜け」「このバカよりはあたしの方がマシ」だから。
こんなところが本音だったんでしょう。
ひどいもんです。
すごく綺麗なオーロラですが、私は「嫌な女だなあ…」って思いました。

妖元帥のところに連れて行って、命乞いをしてやるつもりもなかったでしょうね。
デビルマンのオーロラへの攻撃もすごかったですが、頭に来たのは自分が最初にやられただけじゃなかったのでは。
ララが落ちてきて、オーロラが逃げられなかったのは良かったです。

コメントありがとうございました。
2017年04月29日(Sat) 18:42
編集
こんばんわ

前回はデーモン族の友情について書きましたが、今回は人間界の友情について書かせてもらいます。
美樹と千夜子ですが少なくともララとオーロラよりは絆は固かったと思います。どこにでもいる仲の良い友達なのかなと思います。ただ、デビルマンとドランゴの友情と比べるとどうなのでしょうか?
この二人色んな意味で似てると思いました。気が強くしっかりしてますよね。そういえばミヨちゃんも似てる気がします。
同年代の仲間はみんな東大寺がうらやましいと言ってました。

東大寺と明(デビルマン)の関係も面白かったですよね。最初の頃は明は東大寺を本気で殴ろうとしていた、それがメグの回では呆れながら見ていてり、ジャコンの回では一緒にスケートに行く予定だったり妖元帥の回では一緒に野球をしてましたね。

一番感動的なのはドリムーンの回です。床が水びだしの状態で勉強していましたが千夜子に会いに行きましたよね。それを見ていた明も喜んでいましたよね。
自分もドリムーンの回の東大寺と千夜子、そしてそれを見守っていた明のシーンは何か感動しました。
2017年05月04日(Thu) 19:03
憂海さん
編集
>憂海さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>前回はデーモン族の友情について書きましたが、今回は人間界の友情について書かせてもらいます。
>美樹と千夜子ですが少なくともララとオーロラよりは絆は固かったと思います。どこにでもいる仲の良い友達なのかなと思います。ただ、デビルマンとドランゴの友情と比べるとどうなのでしょうか?

普通に仲のいい友達でしたね。
一緒に遊びに行ったり、学校でも仲良し。
デビルマンとドランゴのような、極限状況で友情をしっかり結び合うってことも、あんまりなかったような。
一緒にドローに襲われたりはしてましたが。

>この二人色んな意味で似てると思いました。気が強くしっかりしてますよね。そういえばミヨちゃんも似てる気がします。

ミヨちゃんとは、一緒にピンチに陥ってましたね。
ミヨちゃんはおばあちゃん以外の身内の人が出て来なくて、そういう意味でもしっかりしているのかなと思いました。

>同年代の仲間はみんな東大寺がうらやましいと言ってました。

アルフォンヌ先生は「だから先生は君が好きなのだ」って言ってましたね。
東大寺くん、弟がいたみたいですが、出て来たり出て来なかったり。

>東大寺と明(デビルマン)の関係も面白かったですよね。最初の頃は明は東大寺を本気で殴ろうとしていた、それがメグの回では呆れながら見ていてり、ジャコンの回では一緒にスケートに行く予定だったり妖元帥の回では一緒に野球をしてましたね。

デビルマンってちゃんと、人間との関係も変化して行ってることを描いてるんですよね。

>一番感動的なのはドリムーンの回です。床が水びだしの状態で勉強していましたが千夜子に会いに行きましたよね。それを見ていた明も喜んでいましたよね。
>自分もドリムーンの回の東大寺と千夜子、そしてそれを見守っていた明のシーンは何か感動しました。

はい、これ、書きました。
「ドリムーン」の回って、あと2日で地球が終わるって状況になって、みんな自分に正直になってました。
大人はみんな狂ってしまった、子供はみんな正気に戻った。

千夜子と会った東大寺のシーンは、大好きです。
見ていた明が「おめでとう」と言う。
これ、いずれアップしますね。
その時は見てやってください。

コメントありがとうございました。
2017年05月07日(Sun) 01:07
編集
こんばんわ


デビルマンって結構知恵を使った闘いがありましたよね。
ゲルゲ、ドロー、マグドラーみたいな不死身系妖獣相手には逃げると思わせて相手の弱点的な場所で闘いましたよね。(ゲルゲには海中で、マグドラーには宇宙空間で)もし、相手の致命的な弱点に気づかなかったらどうなっていたでしょうか?

ウエザースの時は味を怪我してると思わせていましたよね。これ何ででしたっけ?又この回は最後タレちゃんとミヨちゃんと捨て犬のハチがどうなったかわからないのが本当に残念です。


一番感心したのはケネトスの回です。ケネトスの世界に行く為にネックレスを繋ぎ合わせてその輪をくぐってケネトスの世界に行きましたよね。これは本当に感心しました。確かララの手首だけがケネトスの世界に行ったのがヒントだったと思いましたけど。
2017年05月12日(Fri) 20:31
憂海さん
編集
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>デビルマンって結構知恵を使った闘いがありましたよね。

そう、そうなんですよ!
人間世界で知恵をつけたのかなって思うような戦いです。

>ゲルゲ、ドロー、マグドラーみたいな不死身系妖獣相手には逃げると思わせて相手の弱点的な場所で闘いましたよね。(ゲルゲには海中で、マグドラーには宇宙空間で)もし、相手の致命的な弱点に気づかなかったらどうなっていたでしょうか?

ドローは美樹の母親の「火山でも噴火するんじゃないかしら」がヒント。
マグドラーは空を見上げて「宇宙!」
デビルマンの機転が利いてなかったら、人類は危なかったと思います。

>ウエザースの時は味を怪我してると思わせていましたよね。これ何ででしたっけ?又この回は最後タレちゃんとミヨちゃんと捨て犬のハチがどうなったかわからないのが本当に残念です。

氷かんぬきを破るために、自分の太ももにぶつけたんですね。
デビルマンがケガをしているなら倒せると思ったウエザースは、消えたりしないで堂々と現れ、勝負に持ち込んで倒されました。
最初は戦おうとしたら消えちゃいましたからね。

これ、私もハチがどうなったか知りたかったです。
2人の命を救ったんですから、悪いようにはなっていないと思いますが。
「いけません!パパのお仕事の邪魔になるでしょ!」とダメな理由になった美樹の父親が、絶対に良い飼い主を見つけてくれたと思って、自分の中で解決させました。
最後に一言、ハチも良いところにもらわれていったし、なんて一言があってほしかったですけど。

力が尽きるまでミヨちゃんを担いで歩くタレちゃん。
美樹とララのもとに走るハチ。
ここ、結構感動するところですもんね。

>一番感心したのはケネトスの回です。ケネトスの世界に行く為にネックレスを繋ぎ合わせてその輪をくぐってケネトスの世界に行きましたよね。これは本当に感心しました。確かララの手首だけがケネトスの世界に行ったのがヒントだったと思いましたけど。

そうです、アルフォンヌ先生の首。
美樹とララがケネトスのネックレスを取り合ってちぎれてしまったから、ララがブレスレットにしたんです。
そうしたら手がケネトスの世界に行ってしまって、ララが泣き喚いた。
だから明は、ケネトスの輪を作って、あちらに行ったんです。
妖元帥はケネトスにどうやって対抗するつもり?って笑ってましたから。

この時のララの手が、デビルマンに向かって爪を振り下ろすケネトスの尻尾をつかんで、気をそらしたのも良かった。
ララは「あたしのためにケネトスの世界に行ったのね、うれしいわデビルマン」って手を握っただけなんですけどね。
ナイスなサポートになりました。

「目玉をくり抜こうか、鼻をもごうか、口を裂こうか」と言うケネトスに「ほっぺたをつねってほしいのだ」「夢から覚めたいのだ」と返すアルフォンヌ先生もおかしい。
おもしろい話です。

コメントありがとうございました。
2017年05月12日(Fri) 23:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL