美容歯科 税理士 求人 こたつねこカフェ 誰かを助ける 「スペシャルフォース」
2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
誰かを助ける 「スペシャルフォース」
2017/04/19(Wed)
「スペシャルフォース」。
映画のすべてがネタバレしていますので、ご注意を。
昔、フランスには外人部隊という、フランス正規軍とは別の部隊があると聞きました。
外人、つまりフランス以外の国から志願した兵士で構成される部隊。

非常に精鋭揃いで、難しく危険な任務をこなす。
そしてこの部隊に所属する者には、強い自殺願望があるとも聞きました。
これは外人部隊ではないですが、フランスの特殊部隊の映画。

アフガニスタンのカブールで、フランス人女性ジャーナリスト・エルサがタリバンに捕らわれる。
タリバンはエルサを盾に、フランスにアフガニスタンに派兵をやめるように要求。
フランス政府の要請で、スペシャルフォースが救出に向かう。

スペシャル・フォースたちはタリバンの隠れ家を急襲、エルサを救出した。
成功したかに見えた奪還計画だが、ここから数々のアクシデントに見舞われる。
そして白人女性に異様な憎しみとこだわりを持つ、タリバンのリーダーの1人が執拗に追ってくる。
1人、また1人と倒れていくスペシャルフォース。

脅威は敵だけではなかった。
たいした装備もなく、雪山を越えていかなければならない。
倒れた仲間を背負い、歩く。
消耗していく体力。

彼らは次第に、苛立っていく。
この女性ジャーナリストは、フランスの派兵に否定的であり、軍を非難する記事を書いていた。
なぜ、こんなジャーナリストのために、命をかけなければならない?
どうして、仲間が死ななければならない?


特殊部隊を主人公にした戦争映画と思ったら、人間ドラマでした。
ジャーナリスト・エルサは、ダイアン・クルーガー。
どんな状況でも美しい顔だけは変わらない…なんてことなくて、ちゃんとお肌が荒れて、熱演しています。

無線一つ置いて来ただけで、窮地に陥っていく戦場の怖さも感じました。
助けを求めた者を拒絶しない村人たち。
その村人を容赦なく殺していくタリバンたち。

放置できなくて、戻っていくスペシャルフォースたち。
そこでまた、何人も死んでいく。
敵も味方も、罪のない人も。

何でこんな女性を助けなくてはいけないのか、と言い出す特殊部隊。
それに対しての答えは、「だって(スペシャルフォースは)最高の仕事だろ?」
「これが、任務だ」。

エルサは、タリバンが支配する社会に理不尽に扱われる女性を取材しています。
逃げるなんて、無理と言う女性に希望を与える。
幸せになる権利があると教える。
結局、彼女は殺されてしまう。

この理不尽を、残酷を、エルサは世界に知らせなければならないと思っている。
なぜ、エルサはそんな危険地域で取材しなくてはいけないのか。
どうして、フォースたちは戦わなくてはいけないのか。
エルサにはエルサの、スペシャルフォースにはスペシャルフォースの信念に基づいた仕事がある。

誰かを助けられるなら、自分は助けなければならない。
その使命感により、遂行するだけ。
立場は違うが、エルサもフォースたちもその精神は同じ。
それが通じ合った時、彼らは立場を超えて仲間になる。

ラスト、君だけでも助かれとエルサを送り出すスペシャルフォースの生き残り2人。
きっともう、自分たちは助からない。
だがエルサは基地までたどり着く。
そして、彼らを探しにヘリに乗る。

あきらめない。
場所も定かではないが、エルサは彼らを必ず連れ戻すと決心している。
ついに岩場で動けない2人を見つけ、連れ帰る。

たくさんの命と引換えに、生還を果たしたエルサ。
エルサはこれから先、スペシャルフォースを、軍隊を非難することはできるだろうか。
正義の基準は、彼女の中でどう変わるのだろう。
生還した喜びの中、そんなことも考えさせた作品でした。

予告を見た記憶がないんですが、未公開映画のようですね。
たくさん人が死んでしまいますし、スペシャルフォースにしてはアクシデント多いなと思います。
でも、人間ドラマとして、良い映画だと思います。


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・戦争もの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 全然知らない映画ですが -
ネタバレ見たらすごく観たくなりました。
ネタバレもこういう時はアリですね。
DVDとか出てるんですかね?
2017/04/24 00:46  | URL | 地味JAM尊 #-[ 編集] ▲ top
- 地味JAM尊さん -
こんにちは。
コメントありがとうございます。

>ネタバレ見たらすごく観たくなりました。
>ネタバレもこういう時はアリですね。


ありがとうございます。
私の記事は全部ネタバレしているものが多いので、ネタバレしないと書けなかったりするので、ほんと、危ないんですけど。
そう言っていただけて良かった。

>DVDとか出てるんですかね?

DVDは出てます!
どこかで見られるかな~?
思ったより良い映画でしたので、機会があればぜひ。

コメントありがとうございました。
2017/04/25 13:46  | URL | ちゃーすけ #a2H6GHBU[ 編集] ▲ top
-  -
ちゃーすけさん、明けましておめでとうございます。

>>フランス外人部隊
そもそもはナポレオン戦争後の壮年人口の激減に
対応する為、兵・下士官レベルについて外国人志願兵を
公募するようにしたのが始まりです
(フランス外人部隊の編成は1831年)

なお、外国籍兵・下士官を指揮する士官は
全てフランス陸軍士官学校の正規教育を受けて
いるので、フランス外人部隊は「フランス陸軍の正規編制部隊」と言う
扱いを受けます。
(紛らわしいかもしれませんが、フランス外人部隊は傭兵部隊ではありません)

フランス外人部隊は独特の体系・編制を執っているので、
そんな事もフィクション世界で良く題材にされる理由の一つでもあります。
2018/01/02 00:31  | URL | 別スレ6124 #-[ 編集] ▲ top
- 別スレ6124 さん -
>別スレ6124さん

あけましておめでとうございます。
ご挨拶、ありがとうございます。

昨年はコメント、ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>フランス外人部隊
>そもそもはナポレオン戦争後の壮年人口の激減に
>対応する為、兵・下士官レベルについて外国人志願兵を
>公募するようにしたのが始まりです
>(フランス外人部隊の編成は1831年)

なるほど。
そういう歴史があったのですね。
なぜ、「外人部隊」なんだろう…と思っていました。

>なお、外国籍兵・下士官を指揮する士官は
>全てフランス陸軍士官学校の正規教育を受けて
>いるので、フランス外人部隊は「フランス陸軍の正規編制部隊」と言う
>扱いを受けます。
>(紛らわしいかもしれませんが、フランス外人部隊は傭兵部隊ではありません)

ああ、私は傭兵部隊だと思っていました。
ずっと前ですが、あそこに志願する人は自殺願望が強いと聞いたことがありまして。

>フランス外人部隊は独特の体系・編制を執っているので、
>そんな事もフィクション世界で良く題材にされる理由の一つでもあります。

危険な任務に就くというイメージが強く、だからドラマやラブストーリーになりやすいのだと思っていました。

コメントありがとうございました。
2018年が別スレ6124さんにとって、良い年になりますよう!
2018/01/02 17:17  | URL | ちゃーすけ #a2H6GHBU[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3427-41d05139

| メイン |