こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPドラマ ≫ それだけが悩み 「孤独のグルメ」

それだけが悩み 「孤独のグルメ」

「バイプレイヤーズ」の放送は終わってしまいましたけど、すごく楽しかった。
毎週金曜日、パジャマに着替えて、ベッドのそばで、お茶飲みながら見てました。
この時間にお茶飲むから、夜更かしになっちゃって。
そういうのも含めて、「バイプレイヤーズ」で楽しい金曜日の夜を過ごしました。

放送が終了した今は、「孤独のグルメ」!
松重さんが食べているドラマなんですけど、つぶやきや表情が良いんです。
グルメ番組が好きなわけじゃないのに、なぜかこれは見てしまう。

松重さんが好きというのもありますが、あれは実は難しいと思いますよ。
食べている時にセリフを言うわけじゃない。
表情と食べ方で、心の内、おいしさを表現。

そしてそれにかぶせる何気ないつぶやきには、味わいを感じさせなくてはいけない。
松重さんの名人芸を見ていると思ってます。
だから好きで、おもしろいんじゃないかな。
力のある俳優さんならではの、ドラマ。

ただ、お腹すいちゃうんだよねえ…。
あの時間に満足するほど食べたら、翌日大変なことになるし。
それだけが悩ましいかな。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんわ。「バイプレヤーズ」終わっちゃいましたねえ・・でもすぐ後にぼっちグルメ(笑)こと「孤独のグルメ」が待機していて、テレ東やるな!という感じです。

松重さん、きっと役者としてはあの役面白くはないと思うんです。
ただ淡々と仕事して、後はご飯食べるだけですから。役者としての「ハレ」がないと思うんですよ。ですから最初は「夜中におやじが飯食ってるだけのドラマが成り立つか不安だった」というのもうなずけるんですよねえ。
でも孤独に食事と真っ向から相対する人の葛藤みたいなのがよく表現されてて、一人で食事する人なんかには「そうそう、あるある」みたいな共感を生んだんでしょうね。
できればこのまま松重さんで続けてほしい・・でも。
そろそろ若い人に交代しても良い気がする・・その方がより長く続きそうな気がする。うーん、悩むところです。(私が悩んでも意味ないのですが)
2017年04月30日(Sun) 00:24
はらみさん
編集
>はらみさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>こんばんわ。「バイプレヤーズ」終わっちゃいましたねえ・・でもすぐ後にぼっちグルメ(笑)こと「孤独のグルメ」が待機していて、テレ東やるな!という感じです。

次に「孤独のグルメ」が来るとは思わなかったので、テレビ東京攻めてるなあと思いました。

>松重さん、きっと役者としてはあの役面白くはないと思うんです。

>ただ淡々と仕事して、後はご飯食べるだけですから。役者としての「ハレ」がないと思うんですよ。ですから最初は「夜中におやじが飯食ってるだけのドラマが成り立つか不安だった」というのもうなずけるんですよねえ。

企画したテレビ東京もすごいけど、受けた松重さんもすごいなと思いました。
撮影まで日にちが迫っていて、受けてくれないと覚悟しつつ話を持って行ったら、OKだったとか。
松重さん自身、なぜ、オヤジが食ってるだけのこのドラマがウケるのか、今でも不思議なのでは。

でもこれ、力がない人だと成り立たない。
少なくともこの作りでは、無理だと思います。
だから松重さんが求められているのはわかっていると思うんですが、俳優としては作り込むような役をやりたいだろうなと私も思います。

何というか、見ていて「うわ、今、一瞬で目が優しくなった!」ってギョッとするような、感情の移り変わりを見せるような演技をする役。
ここにこの役がないと、ここでこの人物が動かないと話が成立しない、展開しないという、悪役でもそういう役。
深夜ドラマで食が関わるドラマなら「深夜食堂」、あの竜ちゃんみたいな役、ああいう役は俳優さんとして演じたいでしょうね。

>でも孤独に食事と真っ向から相対する人の葛藤みたいなのがよく表現されてて、一人で食事する人なんかには「そうそう、あるある」みたいな共感を生んだんでしょうね。

確かにメニューの森に迷い込むとか、わかるって感じです。
後は何かが起きるわけではない、ほんとに日常が淡々と流れていく。
ここがとてもリアルで共感を呼んだのかなと。

>できればこのまま松重さんで続けてほしい・・でも。
>そろそろ若い人に交代しても良い気がする・・その方がより長く続きそうな気がする。うーん、悩むところです。(私が悩んでも意味ないのですが)

松重さんもそろそろバトンタッチしても良いって思ってるような気もします。
これをやる時は、新しい松重さんを見てもらうチャレンジ精神で引き受けたってところ、あると思うんです。
だからまた、新しいものを見せたい。
そんな気持ちでいるんじゃないかな、って想像ですけど。

お客さんが望んでいるなら、って松重さんも葛藤してるかも?
私としても続けてほしいような…、松重さんにご苦労様でしたって言いたいような…。
難しい。

コメントありがとうございました。
2017年04月30日(Sun) 01:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL