アリ退治に乗り出した週の木曜日の朝、廊下に何やら黒いものが。
すごい嫌な予感。
この嫌な予感は、的中率がすごく良い。
ううう。

書くのも嫌な、あの黒い虫でした。
猫が解体したらしい。
しくしく、しくしく。

逃げていても、どうにもならない。
人生って、そういうことに直面しますね。
こうして人は、強くなっていく。

一生懸命、そんなことを考えて気持ちをそらして処分。
消毒。
猫の手足も拭き拭き。
口も拭き拭き。

猫はアリは見ているけど、つまんないらしくて何もしない。
例の黒い虫のために、家にあった「コンバット」をセット。
親しくしている飲食店の方は、「一番効くのはブラックキャップ」って教えてくれましたけど。

そして、金曜日の朝。
猫が網戸をガリガリしている。
見ると、網戸とガラス戸の間にハチ?が入っている。
慌てて窓を閉め、後で対処することにしてとりあえず出勤。

帰宅すると、ハチは死んでました。
ごめん。
虫虫大行進の月。
さすが、夏。


スポンサーサイト
2017.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3466-62ba2215