日曜日の午後、3時過ぎでしょうか。
ピンポン、とインターホンが鳴りました。
見ると、作業着を着た男の人が立ってます。

「はい」と返事をすると、リフォーム会社だと名乗りました。
この前も2回、同じ人が来てリフォーム工事の話をしていきました。
でもこの人は、とても礼儀正しい人でした。

それで今日、来た人は、ご挨拶とお話があるので出て来てほしいと言う。
でもね、この辺りというか、そう言われて出て行く人ってあんまりいないんじゃないでしょうか。
自分もリフォーム業者と言われて、今は考えておりませんので申し訳ありませんがと答えました。
すると、ご指摘したいことがあるので出て来てほしいと言う。

実際、お客さんが来ていたので、今、人が来ていますのでと答えました。
そうしたら、そこで待ってますのでと言って、一方的にインターホンから遠ざかる。
人の話、遮って。

この時点でもう、私はこの業者さん、いや、この人はダメです。
上から見ていたら、待ってなんていなくて別の家に行っていたみたいですけど。
そういう態度の会社に、リフォームなんて大きなこと頼むわけないと思いますよ。
こういうことを100回やったら、そのうちの1回ぐらいは家の中から怖い人が応対に出たりするんじゃないですかね。

一時期、工事の者ですが、ご挨拶に伺いましたというのが何回か来たことがあります。
どこかで工事をやるのかと思って出て行くと、セールスなんですよ。
確かに噓は言っていないけど、不信感マックス。
逆効果です。

訪問セールスって、大変だと思います。
仕事でやってるんだし、会社で行けと言われているんだろうし。
だからあんまりにひどい対応したくないと思ってますが、こういうことがあると嫌いになりますねえ…。


スポンサーサイト
2017.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3473-1c340d63