こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
TOPドラマ・刑事警察おまわりさん ≫ ようこそ、こちら側の世界に

ようこそ、こちら側の世界に

小栗旬さん主演で放送されたドラマ「ボーダー」。
続編が来週、放送なんですね。
あの最終回で、続編ができるとは思っていなかったというか。
逆に続編がないと納得できないというか。

主人公の刑事は事件を望んでいるわけじゃないけど、仕事中毒気味。
そんな彼がある夜、銃撃を受け、生死の境をさまよった。
この時に頭に留まった弾丸のため、幽霊が見えるようになった。

見えるようになった、というより、事件現場に彼が行く。
すると、成仏できていない死んだばかりの被害者が霊になって呼び寄せられてしまうというべきか。
土曜日に、ダイジェストで再放送がありました。
全部やってくれると良かったんだけど、続けて見るには、ちょっと話が重い?

通して見ていると、幽霊が見えることから彼がどんどん、刑事として道をそれていくのがわかるんですけどね。
普通の捜査がまどろっこしくて、裏社会の力を借りることが多くなる。
死者の無念や痛みを感じるため、どんどん被害者と同化していく。

服装も白っぽいものから、だんだんとダークな色調のものになって行く。
小栗さんが、徐々におかしくなっていく。
目に狂気が宿っていく。

主人公にかつての純粋な自分を見ていた上司は、彼の変化に気付く。
タイトルの「ボーダー」は、あちらの世界とこちらの世界のことだけではなかった。
正義と悪、道を踏み外す意味もあった。

犯人を殺し、その幽霊に「ようこそ、こちら側の世界に」と言われた主人公に、何が待っているのか。
やっぱり、破滅しちゃうのかなと気になります。
スペシャル番組、楽しみです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL