FC2ブログ
TOPドラマ・刑事警察おまわりさん ≫ 「大都会 闘いの日々」視聴再開

「大都会 闘いの日々」視聴再開

あった、あった。
年末の大掃除で見つけました、「大都会 闘いの日々」が入ったDVD。
視聴再開。

しかしなぜか、録画されている順番が話数順でもなければ、日付順でもない。
なんでだかわからないけど、めでたい。
視聴再開!


改めてオープニングから見てますけど、キャスティングが絶妙ですね。
渡哲也さん、石原裕次郎さんはもちろんですが、脇が素晴らしい。
高品格さんはどう見ても、たたき上げで現場を誰よりも知っている刑事にしか見えません。

逆に佐藤慶さんはどう見ても、エリート。
利己的で、部下も事件も自分の出世のコマとしか見ていない。
時に彼こそが、黒岩たちにとって最大の障壁になるという皮肉…。

もうもうと立ち上るタバコの煙の中、普段は麻雀などに明け暮れている記者の宍戸錠さん。
この自然なキャストが、すんなりと見ているこちらを世界に引き込んでいきます。
見事な人間ドラマになっています。


スポンサーサイト

Comment

編集
「大都会 闘いの日々」ですが私から見て刑事ドラマとしては少し地味でありましたが「大都会PARTⅡ」からカースタントが加わって派手になり始め、「大都会PARTⅢ」になってからはド派手な刑事ドラマになったと思いました。
また出てる女優も違っていて「大都会 闘いの日々」はバーのママ役は篠ひろ子さん、「大都会PARTⅡ」は看護士役の丘みつ子さん、「大都会PARTⅢ」は新聞記者の金沢碧さんでした。
私としては丘みつ子さんが好きでした。

話変わりますが、つい最近「デビルマン」のDVDBOXを買い、早速見ました。
以前、ちゃーすけさんがコメントした「ロクフェルの首」で研究所の男がロクフェルに殺されるシーンは怖かったです。
迫り来る恐怖が刻々と近づいてくるのが、よく出ていました。
この回には氷村巌も出ていました。
ところで、この回は6話目でしたが語呂合わせ(ロクと6)で放送したんでしょうか?
(それはないと思いますが)
2018年01月14日(Sun) 19:40
だめおやじさん
編集
>だめおやじさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>「大都会 闘いの日々」ですが私から見て刑事ドラマとしては少し地味でありましたが「大都会PARTⅡ」からカースタントが加わって派手になり始め、「大都会PARTⅢ」になってからはド派手な刑事ドラマになったと思いました。

はい、PartIIがとても人気があり、そこから見始めた人も多かったと思います。
特に子供はそうだったと思います。
夕方の再放送で、「大都会 闘いの日々」を見て、その地味さと暗さに驚いた人もいました。
刑事アクションを期待して見た子供は、違和感感じてました。
大人になって見ると、これがすばらしい…!
再放送の機会があまりないのは、残念です。

>また出てる女優も違っていて「大都会 闘いの日々」はバーのママ役は篠ひろ子さん、「大都会PARTⅡ」は看護士役の丘みつ子さん、「大都会PARTⅢ」は新聞記者の金沢碧さんでした。
私としては丘みつ子さんが好きでした。

そうですよね。
篠ひろ子さんの妖艶さ。
丘みつ子さんの出番はホッとするパートでした。
金沢碧さん、懐かしい。

>話変わりますが、つい最近「デビルマン」のDVDBOXを買い、早速見ました。

おおおっ、そうなんですか!

>以前、ちゃーすけさんがコメントした「ロクフェルの首」で研究所の男がロクフェルに殺されるシーンは怖かったです。
>迫り来る恐怖が刻々と近づいてくるのが、よく出ていました。

すごい怖いですよね、あれ。
首がなくなっていて、蝋が煮えたぎっていて。
ぴちょん、ぴちょんと音がする。
後はシルエットで。

>この回には氷村巌も出ていました。

氷村はザンニンのお気に入りでしたが、ロクフェルは怒られてましたね。
ロクフェルも自信家だし。

>ところで、この回は6話目でしたが語呂合わせ(ロクと6)で放送したんでしょうか?
>(それはないと思いますが)

6だからロクフェルか、ろくろ首のロクフェルか。
聞いてみたい気がしますね。

コメントありがとうございました。
2018年01月21日(Sun) 20:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL