こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
TOP日常生活 ≫ 感動的

感動的

羽生結弦さんが君が代を歌う姿、感動的でしたね。
トリノの時、荒川さんが金メダルをとって、アナウンサーが「君が代が流れるんですね…」と言いました。
あの時は荒川さんが唯一の金メダルで、君が代が初めて流れました。
感動的でした。

羽生さんの授賞式、こちらも思わず歌っていました。
国旗の取り扱いも、とても好感が持てるものでした。
羽生さんの態度からは、自分が生まれた国と、自分を育ててくれた故郷への愛情と敬意、感謝が感じられました。

自分をここまで育ててくれた土地への愛情と感謝。
育ててくれた街への愛情と感謝。
それは、家族への愛情と感謝にもつながる気持ちではないでしょうか。
特に羽生選手は、震災で壊滅的な被害を受けた地域への思いが強いのでは。

一時、練習もできなかった彼は、自分を支えてくれた他の地域への思いも持っているでしょう。
彼は自分の復活が、震災で被害を受けた地域の復活であるような思いを持っている気がしてしかたありません。
羽生選手の精神力も、才能は確かに飛び抜けているでしょう。
それに彼の愛情と感謝の思いが加わり、彼を強くした気がするのです。

自分の国と地域を愛せる人は、他の人が自分の国と地域を愛することも理解できるでしょう。
そしてそう言った愛情と敬意、感謝は強制されてするものではない。
今回のオリンピックは、そういうことも考えさせるイベントでした。



スポンサーサイト

Comment

「主水、4回転跳ぶ」
編集
こんばんは…平昌オリンピック、連日観てしまいますね。
男子フィギュアを連覇した羽生結弦選手。
優雅で秀麗な演技と佇まい…。
天性のオーラを纏っているというかな…惹きつけられますね、目が離せない。
もしも、流行りものに敏感で遊び心に溢れていた頃の『必殺』があったら、何らかの形でゲスト出演されていたかも?
善意の被害者?謎の仕事人?う~ん、そもそも江戸にはスケートリンクは無いしなぁ…やはり、脚本とキャラクター設定に無理があったか。
オリンピックを観ていても、ついつい『必殺』に結びつけてしまうのは悪いクセです(笑)。

それでは、また…。

2018年02月19日(Mon) 21:38
キラさん
編集
>キラさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>こんばんは…平昌オリンピック、連日観てしまいますね。

始まる前と始まってすぐは、政治に思いっ切り利用されている感じで今日見失ってたんですけどね。
やっぱり、アスリートたちの全力をかけた競技には夢中になります。

>男子フィギュアを連覇した羽生結弦選手。
>優雅で秀麗な演技と佇まい…。
>天性のオーラを纏っているというかな…惹きつけられますね、目が離せない。

この人は、こうなるために生まれてきたんだと思いました。
世界に一人だけの何かを持っている人。
彼を見ていると、そう言う人って本当にいるんだなと思います。

>もしも、流行りものに敏感で遊び心に溢れていた頃の『必殺』があったら、何らかの形でゲスト出演されていたかも?

ありますねー!

>善意の被害者?謎の仕事人?う~ん、そもそも江戸にはスケートリンクは無いしなぁ…やはり、脚本とキャラクター設定に無理があったか。

「殿、利息でござる」じゃないですけど、若君にピッタリ。
氷の妖精かな?

>オリンピックを観ていても、ついつい『必殺』に結びつけてしまうのは悪いクセです(笑)。

実際にそういうのを取り入れたやってくれる「必殺」は楽しかったですしね。
いろんな場面で、今、「必殺」をやっていたらきっと…と思うのは、私もです。

コメントありがとうございました。
2018年02月25日(Sun) 01:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL