FC2ブログ
バイプレイヤーズ最終回。
遠藤さんも、田口さんも、松重さんも、光石さんも、スタッフも監督も全員、がんばったねえ。
目が泣いてるよ…って思った部分もありました。
始まる時は5人で、最後のシーンが4人になるなんて誰も思ってなかった。

大杉さんがどれほどみんなに慕われていたか、本当によくわかりました。
また、替えのきかない人を…。
悲しい。
あの手紙をつっかえずに、しっかり読み切った松重さん、すごいなあ。

大杉さんみたいに、周りの人を受け止めて、包んで、それでいてちゃんと方向を示せる。
この仲間がそう言う人になるんじゃないでしょうか。
大杉さん、本当に楽しませてくれて、ありがとうございました。
もっともっと、見ていたかったです。

しかしこのドラマ、いろんな意味で、後々まで語られるドラマになりましたね。
テレビ東京とこの出演者、製作者からは大杉さんへの愛が感じられます。
あー、明日も仕事なのに泣いた。
目が腫れたら、花粉のせいにしよう。


スポンサーサイト
2018.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3560-e37ffc57