FC2ブログ
2019 01123456789101112131415161718192021222324252627282019 03

がんばったねえ

バイプレイヤーズ最終回。
遠藤さんも、田口さんも、松重さんも、光石さんも、スタッフも監督も全員、がんばったねえ。
目が泣いてるよ…って思った部分もありました。
始まる時は5人で、最後のシーンが4人になるなんて誰も思ってなかった。

大杉さんがどれほどみんなに慕われていたか、本当によくわかりました。
また、替えのきかない人を…。
悲しい。
あの手紙をつっかえずに、しっかり読み切った松重さん、すごいなあ。

大杉さんみたいに、周りの人を受け止めて、包んで、それでいてちゃんと方向を示せる。
この仲間がそう言う人になるんじゃないでしょうか。
大杉さん、本当に楽しませてくれて、ありがとうございました。
もっともっと、見ていたかったです。

しかしこのドラマ、いろんな意味で、後々まで語られるドラマになりましたね。
テレビ東京とこの出演者、製作者からは大杉さんへの愛が感じられます。
あー、明日も仕事なのに泣いた。
目が腫れたら、花粉のせいにしよう。


スポンサーサイト
[ 2018/03/07 ] ドラマ | TB(0) | CM(4)

松重さんはほんとよくがんばったと思います。
もちろん遠藤さんも田口さんも光石さんも・・
ちゃんと「ふざけてる」んだけどどこかほろ苦く物悲しかった最終回でしたね。
ラストの「漣さんありがとー」の絶叫に涙&拍手。
それと同時にこの4人をこれからも応援しようとの思いを強く致しました。

次はゴローさんシーズン7で応援しまくりです!
[ 2018/03/08 17:26 ] [ 編集 ]

泣いちゃうかなあ、と思った最終回だったんですが、いきなり漣さんの亀がいじめられててひと笑い。
アウトレイジネタでキレるし、亀でジムとか言いだすし。
キレる漣さんいいですねえ。日テレのバラエティ特番でお願いされて出川さんにキレる漣さんもすごくよかった。漣さんの悪役、もっと見たかった。
漣さんのいないシーンも皆、異様なテンションで乗り切ってて、絶対最終回を成立させるんだって気持ちが痛いほど伝わってきました。「あの人現場好きだから」なんと素敵な台詞でしょうか。
本当にそういう人だったから、現場の近くでうろうろしたり、楽しく時間をつぶしてるような人だったから、オフでも素材がたくさんあって、全然撮れ高足りてなかったドラマをつなげられたんですね。
最後の最後、4人で立ってる後ろ姿、松重さんだけずっと動かない。
皆さん計り知れない辛さでしょうが、松重さんはこのあともテレ東でドラマですものね。
第三舞台で若い時から何度も観てきた大好きな役者さんなので、頑張っていただきたい。私も、数えきれない漣さんの作品を見返して元気だそうと思います。
しかし、ソナチネの漣さん若い!
[ 2018/03/10 18:02 ] [ 編集 ]

はらみさん

>はらみさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>松重さんはほんとよくがんばったと思います。
>もちろん遠藤さんも田口さんも光石さんも・・

あの手紙をすらすらと読んだ松重さんは、えらかったなあ…。
そう思わずにいられませんでした。
ちょっと目が泣いていたりするのに、演技は普通に続けているところが泣けました。

>ちゃんと「ふざけてる」んだけどどこかほろ苦く物悲しかった最終回でしたね。

大杉さんの訃報がなかったら、楽しいまま、終わったんでしょうね。
一生懸命、自分たちの世界を続けていて、そこが悲しく苦い終わりになりました。

>ラストの「漣さんありがとー」の絶叫に涙&拍手。

しんみり終わらずに絶叫したところが、バイプレイヤーズらしくて。

>それと同時にこの4人をこれからも応援しようとの思いを強く致しました。

きっと漣さんみたいに、周りの人を和ませる俳優になるんでしょうね。
私もこれからもこの4人を応援したいと思います。

>次はゴローさんシーズン7で応援しまくりです!

健康には気を付けて、がんばってほしいです。

コメントありがとうございました。
[ 2018/03/11 17:24 ] [ 編集 ]

のりさん

>のりさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>泣いちゃうかなあ、と思った最終回だったんですが、いきなり漣さんの亀がいじめられててひと笑い。

これを放送するテレビ東京、えらい!

>アウトレイジネタでキレるし、亀でジムとか言いだすし。

勢いはそのままキープでしたね。

>キレる漣さんいいですねえ。日テレのバラエティ特番でお願いされて出川さんにキレる漣さんもすごくよかった。漣さんの悪役、もっと見たかった。

迫力ありますよね。
漣さんの悪役。
これからまた貫禄ある役をやってほしかったです。

>漣さんのいないシーンも皆、異様なテンションで乗り切ってて、絶対最終回を成立させるんだって気持ちが痛いほど伝わってきました。「あの人現場好きだから」なんと素敵な台詞でしょうか。

本当に漣さんを理解して、漣さんの気持ちをくんで続けていたと思いました。
徹底してふざけていたけど、出演者からも製作者からも漣さんへの愛情と尊敬が感じられました。

>本当にそういう人だったから、現場の近くでうろうろしたり、楽しく時間をつぶしてるような人だったから、オフでも素材がたくさんあって、全然撮れ高足りてなかったドラマをつなげられたんですね。

いつかおっしゃったように「僕の仕事は一生、下積み」を実行していたんですね。

>最後の最後、4人で立ってる後ろ姿、松重さんだけずっと動かない。

あの時の松重さん、他の3人が絶叫して肩が揺れているのに松重さんだけ揺れませんでした。

>皆さん計り知れない辛さでしょうが、松重さんはこのあともテレ東でドラマですものね。

気持ちも新たにやっていくんでしょうね…。

>第三舞台で若い時から何度も観てきた大好きな役者さんなので、頑張っていただきたい。私も、数えきれない漣さんの作品を見返して元気だそうと思います。

おおっ、松重さんの坂本龍馬、好きなんです、私。
漣さん、たくさん作品残してくれましたもんね。

>しかし、ソナチネの漣さん若い!

ほんとです。
良い年齢の重ね方してますね。
お顔がどんどん、良くなっているように見えます。

コメントありがとうございました。
[ 2018/03/11 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/3560-e37ffc57