こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
TOPドラマ・2時間ドラマ ≫ 「明日への誓い」

「明日への誓い」

いただいたクロワッサンが今朝の朝ご飯。
焼き菓子にピッタリという紅茶を入れて、休日の朝食。
テレビをつけ、番組表を見てびっくり。

2時間サスペンスといえば土曜の夜だったんですが、現在は日曜の朝。
その日曜日の朝のサスペンスドラマ、本日の主演は萩原健一氏。
しかも原案も。

サスペンスドラマというより、ヒューマンドラマらしい。
元・敏腕の鬼刑事が退職して牧師になっている。
その牧師・神谷の、かつて担当した殺人事件の犯人・村田が出所し、訪ねてきた。

この事件こそ、神谷に刑事を辞職させるきっかけだった。
村田はリストラで自暴自棄になり、通りがかりの男を刺殺した。
神谷は村田の反省のない態度に憤りを感じて、送検したのだった。

しかしその後、村田が殺した男の妻と、頻繁に会っていた事実が発覚する。
さらに妻が夫の暴力に悩んでいたという話も入って来る。
村田の罪に疑問を感じた神谷は、村田と刑務所で面会。
出所したら訪ねて来いと言った。

その通りに、村田がやってきたのだ。
村田は故郷の母に会いたいが、母の顔を見るのが怖いと言った。
神谷は村田の帰省に同行し、元刑事と殺人犯の旅が始まった。

その折、3億円の強奪事件が起きる。
逃走車両が発見されたのは、神谷の教会の駐車場だった。
神谷の娘は検事。

「古い友人と旅に出ます」というメールが父から来る。
神谷は共犯なのか、それとも事件に巻き込まれたのか。
捜査一課が、ざわつく中、神谷と村田は神谷の古い車で村田の故郷を目指す。


ビックリしました。
もっと、番宣してくれなきゃ。
良く気が付いた、見逃さなかった。

ドラマは、確かにいつものサスペンスドラマのパターンに当てはまらない。
キャストに竹中直人さんの名前があったのに、ずっと出なかったと思ったら。
最後の最後に出てきました。
本筋のストーリーには関係がないシーンで、これは竹中さんが共演したかったんだろうなと思いました。

娘の検事は、笛木優子さん。
村田は、村上淳さん。
ショーケンの声も、ほとんど裏返ることはなかった。

走るシーンでは、さすがに昔のようではなかったけど、危なっかしいこともなかった。
体型も太っているようには見えなかったし、元気そう。
途中、明らかに合成と思われる車内のシーンもありました。
原案がショーケンというのも、ビックリ。

でも最後まで席を外すことなく見たところからして、悪くなかったです。
見終わってから、出かけました。
タイトル「明日への誓い」。
日曜ワイドさん、面白い企画をありがとう。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL