FC2ブログ
TOPドラマ・連続サスペンス ≫ 現代の「岸田森」が暴れる

現代の「岸田森」が暴れる

大人の土曜ドラマ。
土曜日の夜11時40分から、フジテレビで放送されているドラマ。
佐野史郎さん主演。
それは「限界団地」。

ビックリしたんですが、佐野さんが還暦過ぎていたということ。
いやー、俳優さんってすごい!
若い!

佐野さんを最初に意識したのはTBSの金曜日の夜10時から放送されていたドラマです。
「ずっとあなたが好きだった」。
マザコンの怪物・冬彦さんですね。
冬彦さんの母親は、野際陽子さん。

この2人のコンビが、もう、最高にして最強、最凶。
主演の布施博さんが佐野さんの役を見て、うらやましがったとか。
このドラマで思い出すのは、佐野さんだろうと。

あの当時の佐野さんは、電車に乗っていると、ホームに人だかりができていました。
そして、そーっと佐野さんをガラス越しにのぞき込む。
テレビでこの時の映像を見て「怪獣かなんかだと思ってるんですよー」と佐野さんが笑っていたのを覚えています。

マクドナルドかどこかで、佐野さんが座ったら、隣の席の女子高生が「きゃーっ」と悲鳴を上げて逃げたとか。
あの年の流行語大賞が「冬彦さん」でした。
佐野さんの冬彦さんは、体こそ大人の男性でしたが、中身は子供のまま。
実に見事に、佐野さんは冬彦さんを演じていました。

肥大した自我。
望みはすべて、母親が叶えていたせいで、子供っぽい万能感が、そのまま。
思い通りにならないと癇癪を起す。
こんな時代になると、あの親子は介護をどうやって乗り越えるのだろう?と思ってしまいます。

さて、その佐野さんが主演を演じるのが「限界団地」!
もう一つ、ビックリしたのは、佐野さんが連続ドラマ初主演だということ!
言われてみると、確かに主演は別の人だったかもしれません。

「ずっとあなたが好きだった」では布施博さんと賀来千香子さん。
その後日談みたいな「誰にも言えない」は、賀来千香子さん。
「沙粧妙子 最後の事件」は浅野温子さんだった。
しかし、佐野さんが出演するドラマは、佐野さんがいなかったら成立していないと思わせるものばかり。

物語の説得力とか、世界は佐野さんが支えていたと思います。
佐野さんじゃなかったら、絶対ここまで引き付けられない!と思いました。
事実上の主役だったんですね。
なので、初主演と聞いてびっくり。

6月2日から始まったのですが、今週からだと勘違いしていた私は見逃しました。
見逃し配信で見られましたよ、良かった。
見た感想は…、おもしろい!
これぞ、佐野史郎さん。

佐野さん自身も実に楽しんで演じていると思います。
冬彦さんがすごかったせいか、その後の佐野さんは猟奇的な役が続きました。
でも、嫌な顔せず演じて楽しませてくれてましたもんね。
ここで終わらないのが、佐野史郎さんのすごさ。

そのうちに、その個性を逆手に取ったコミカルな役も演じるようになりました。
さらには知的な役も、ピッタリで。
そう、佐野さんは特撮にも愛情を持っているみたいなんです。
現代の岸田森さんだ、と思ってました。

団地のトラブルを解決し、嫌な人を成敗しているようにも見える佐野さん。
いや、佐野さん演じる寺内さん。
しかし、それにしては引っかかるものが。

第1話は小松政夫さんがゲスト出演する、豪華さ。
この小松さんの、あふれる悲哀が何とも言えませんでした。
小松さん演じる依田さんと、昼間から飲酒している松木さん。
この2人が孤独死した。

この孤独死がきっかけになり、寺内さんの主張する団地の交流の大切さが認識された。
寺内さんの言葉。
「あの2人が死んでくれたおかげで…」。
さらっと言ってましたが、すごい違和感ありました。

孫娘のほのかちゃんに叩かれたと怒鳴り込み、団地を見下して帰った同級生の母親。
その家が火事になった。
夜中、ジョギングしていた寺内。
寺内の息子夫婦、ほのかの両親も火事でなくなっている。

もしや寺内が…?
そう考えても、辻褄は合う。
しかし、証拠はない。

人情味ある良い話なのか、怖い話なのか、今のところはわからない。
だけど、おもしろいっ!
「最狂おじいちゃん」のコピー通り、怖い人なのか。
目が離せません!

でも来週は、サッカーW杯でお休み。
もう、こういう怪しいドラマ、大好き。
怪優さんを存分に暴れさせてくれるドラマ、大好き!
「孤独のグルメ」

「家政婦のミタゾノ」
「おっさんずラブ」
「ホリデイラブ」
このところ、深夜ドラマが好きで、週末の夜更かしが進む~。



スポンサーサイト

Comment

君が生んだ僕らの子供とはお別れだっ!
編集
ちゃーすけさんの記事を見たら、ハマってしまいヤバいっす。

個人個人の正義と嫉妬と譲れない部分と・・・

今日はロウソクを持ったほのかちゃん(団地仮面をつけた)がインパクト強すぎでしたね。

現在の超推しです。
2018年07月15日(Sun) 00:53
地味JAM尊さん
編集
>地味JAM尊さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>君が生んだ僕らの子供とはお別れだっ!

ビックリしましたー!
妻、そして息子、息子のお嫁さんとの決別。
もう、彼には、ほのかちゃんしかいない。

>ちゃーすけさんの記事を見たら、ハマってしまいヤバいっす。

ありがとうございます。
でもこれ、すごくおもしろい。

>個人個人の正義と嫉妬と譲れない部分と・・・

「限界」団地。
どんどん人がいなくなっていく「限界」集落のような団地。
しかしそれでもそこに幸せな思い出があり、離れることができないとしたら。

>今日はロウソクを持ったほのかちゃん(団地仮面をつけた)がインパクト強すぎでしたね。

予告で寺内さんが縛られていたから、どうなるのかと思ったら。
団地マンは正義の味方。
あの仮面をかぶったほのかちゃんに火をつけられるあれは、寺内さんの良心が見せた夢なのでしょうか。

>現在の超推しです。

最後の佐野さんの一言まで、見逃せません!
すごい、すごい展開ですけど、どうやって収めるのかな。
それも含めて見逃せません。

コメントありがとうございました。
2018年07月15日(Sun) 15:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL