FC2ブログ
TOP日常生活 ≫ あ行で会話

あ行で会話

いやいや、ビックリしましたよ。
ワールドカップ・ロシア大会。
毎日、試合やってれば、チャンネル合わせて見てはいるんですけどね。

ついに日本の初戦。
仕事で渋谷を通過したんですけど、何となく人が多いなと思いました。
あー、スクランブル交差点ね。

正直、相手がコロンビアですから。
勝てると思ってなかったんですよ。
あんまりひどい点差がつかなければいいな、とか思ってました。
試合が始まった時、ちょうど電話がかかってきたんですよ。

まあ、話しながら見ていたら、あれっ?!
レッドカード出た!
コロンビアの選手が退場だ!

「あれ、あれ、退場だよ!」
「おおおおお、退場!」
「始まってすぐだよ?!」
そして…、ゴール!

「ええええええ!」
「点入ったー!」
「1点先制したー!」
「いいいいい!」

さっきから「お」だの「え」だの「い」だの、あ行で会話。
電話の相手「…切ろうか」。
切った方が良いね。
お互い。

いやー、良かった。
ビックリした。
翌日、会社でみなさん、ビックリしたと言ってました。
こういうことがあるから、スポーツの試合って見ちゃうんですよねえ。

でもやっぱり、うれしいもんです。
良かったねえと言い合ってました。
ありがとう!


スポンサーサイト

Comment

半端ないって!
編集
こんばんは。
ロシアW杯…大会前は盛り上がりに欠けるだの、日本代表には期待薄だのと言われていたはずでしたが、コロンビア戦勝利ともに一気に注目度と興奮度がアップ!
「ホント、日本人ってのは熱しやすくて流されやすいよ…」なんて思いつつも、当の僕自身がすっかり熱くなってしまいました(笑)。
熱中、興奮、歓喜…感動をありがとう!とは言いませんが(笑)でも、胸の奥から沸き立ち、高ぶる感情を否定は出来ませんね。

さて、近頃話題沸騰の「大迫 半端ないって」
元々は、全国高校サッカーで大迫選手のチームと対戦し、敗れたチームのキャプテンが、試合終了後のロッカールームで発した“悔しさと泣きと笑い”を絶妙にブレンドさせた言葉だったのですね。
負けた悔しさを笑いで昇華し、前向きな明るさを感じさせる“半端ない”キャプテンの言葉…なんだか微笑ましくて好きです。

それでは、また…あぁ「セネガル 半端ないって」とはなりませんように(笑)。


2018年06月23日(Sat) 23:54
キラさん
編集
>キラさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

>ロシアW杯…大会前は盛り上がりに欠けるだの、日本代表には期待薄だのと言われていたはずでしたが、コロンビア戦勝利ともに一気に注目度と興奮度がアップ!

直前にゴタゴタがあったり、ダメっぽい雰囲気が流れてました。
それだけに一気にテンションが上がった感じがします。

>「ホント、日本人ってのは熱しやすくて流されやすいよ…」なんて思いつつも、当の僕自身がすっかり熱くなってしまいました(笑)。
>熱中、興奮、歓喜…感動をありがとう!とは言いませんが(笑)でも、胸の奥から沸き立ち、高ぶる感情を否定は出来ませんね。

自分もです。
一応、チャンネルは合わせていたものの、あんまりひどい差で負けないといいなあ…なんて思ってました。
それが思ったより攻撃的で、あれ?と。
あきらめることなんてないんだと、陳腐かもしれませんが、そんなことも教えられた気がします。

>さて、近頃話題沸騰の「大迫 半端ないって」
>元々は、全国高校サッカーで大迫選手のチームと対戦し、敗れたチームのキャプテンが、試合終了後のロッカールームで発した“悔しさと泣きと笑い”を絶妙にブレンドさせた言葉だったのですね。

これも初めて知ったぐらい、何も知らなかったです。
「大迫、半端ないって」の横断幕を見て、おもしろいとは思ってましたが。
そういうことかと。

>負けた悔しさを笑いで昇華し、前向きな明るさを感じさせる“半端ない”キャプテンの言葉…なんだか微笑ましくて好きです。

こういうことって、できるようでできない。
できること自体が強いと思います。
良いエピソードですね。

>それでは、また…あぁ「セネガル 半端ないって」とはなりませんように(笑)。

結果はどうあれ、爽快感が残る試合であってほしいなと思います!
でもとっても良い夢を見せてもらいました。
この数日間の良い気分。
それだけでもありがたいです。

コメントありがとうございました。
2018年06月24日(Sun) 16:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL